毎日暑いですね・・・もう夏バテどころじゃないですよ、この暑さ。
と言いつつ、少しずつ秋らしい雰囲気も出てきました。もう少しで過ごしやすい季節が・・・来るのでしょうか
さて、今回は久しぶりの購入報告です。

不思議な売られ方をされている多機能ペン STAEDTLERの”avant-garde”

先日、2号さんが石丸文行堂さんの文具フェスタの記事を書いていました。

その時に行われた「文具ソムリエ」こと石津大(いしづひろし)さんのトークショーで紹介されていたのがこのSTAEDTLERの”avant-garde”(アバンギャルド)というペンです。

なぜか2割引の文具フェスタでは買わず、大阪にて寄った石津さんのお店「ステーショナリーマーケット」で購入しました・・・・
購入時の写真を掲載します。

14086285_10154013094544671_7366009922894707586_o

・・・ちょっと関係ないようなものも写っていますが、これも「ステーショナリーマーケット」で購入しました。
こちらの商品は別のサイトでレビュー予定です。

ジェットストリームの替え芯が使える STAEDTLERの”avant-garde”

さて、この写真を見て「あれ?」と思う方、「ああ、なるほど」と思う方、いろいろかと思います。
そう、STAEDTLERのボールペンにジェットストリームの替え芯。

つまり、このボールペン、ジェットストリームの替え芯が使えるのです。

それはさておき、ちょっと写真を何枚か。

FullSizeRender 2

FullSizeRender 3

ケース、かっこいいですね。
ボールペン本体もスリムで感じがとてもいいです。さすがSTAEDTLER。

色の選び方がちょっと不思議、というか機構が不思議 STAEDTLERの”avant-garde”

このボールペン、3色+シャープペンシルなのですが、最初、どうやって色を選ぶのか分かりませんでした。
ボールペンをよく見ると・・・こんな記述が。

avant-garde01

クルクルと4面写真撮ってみました。
つまり、この文字を上にしてノックするとその文字の色のペン先が出ます。
●が1つ、ありますが、これは「ブルー」ですね。

また、ペン先を戻すときは○ボタンを押すと戻ります。
なんとも不思議な機構です。

書き味も実はバツグン!! STAEDTLERの”avant-garde”

実は書き味には期待していませんでした。
だって、わざわざジェットストリームの替え芯を付けて売るくらいですからね。

でも、でも、そのままでもすごく書き味がいいんです!
マジメな話、個人的にはジェットストリームよりもいいんじゃない?と思いますよ、このペン。
もう既にジェットストリームに変えてあるんじゃない?と思うくらい、いい書き味です。
まあ油性なので、たまにインク溜まりが出来るのですが・・・それが嫌な人も多いですからね。
私はあまり気にならない人です、ええ。

なので、せっかく替え芯が付いていたのに、このまましばらく使うことにしました。

非常に高級感溢れるボディですので、正規品のジェットストリームのボディが気に入らない!!という人にはこのボディでジェットストリームの芯を、という意味ではかなりお勧めです。ボディの太さも私にはちょうどいいです。

そうじゃなくて、少し高級感あるボディの多機能ペンが欲しい!という方でも充分満足できるペンだと思います。
かなりお勧めです。

(Visited 284 times, 1 visits today)