どうもどうも2号さんです。
ずいぶんおひさしぶりになってしまいましたが、あっというまに12月ですね。
何をしていたかというと。。大阪に帰っていました。

ペンクリ、行ってきましたよぉ!行けましたよぉ!
予告してたこれです。
ペンクリニック@ナガサワ文具センター梅田茶屋町 | CARNET -カルネ-

【川口明弘氏 ペンクリニック】書きづらくなった万年筆の無料診断・調整をさせていただきます。万年筆の無料診断・調整をさせていただきます。もちろん期間中にお買い上げの万年筆も調整させていただきます。…どなた様でもお気軽に参加いただ…

Posted by NAGASAWA 梅田茶屋町店 on 2015年11月19日

簡単に感想など。

混雑状況

午前中は別の用事があったので、ナガサワ文具センターについたのは多分午後2時ごろでした。前回のペンクリニックで聞いた話では、夕方は予約していたけれど来ない人がいるとスポットで空くこともあるとのことだったので、一度行ってダメなら夕方再戦するつもりでした。

聞いてみたところ7人待ち。なかなか時間かかりそうだなぁと思ったのですが、「1時間ほど待ってもらうと思いますが。。」とのこと。

え?7人で1時間??

まあもうちょっと待つかなーという気もしましたが、本屋さんの中の文房具やさんなので時間潰すのは簡単ですし、順番になったら電話してくれるということだったので、大人しく待つことにしました。前にロフトもありますしねー。

結局待ったのは30分程度

1時間以上かかるとの予想は大きく外れ、逆に短くなりました。なんと!
見てもらって納得したのですが、とにかく調整が早い。あっという間に調整して「はいっ」って渡されます。これは早いわけだ。。

少し調整しただけに見えるのに、書いてみると書き心地がまったく違うのですからびっくりします。

ペンとインクの相性

私が使っていた万年筆とインクの組み合わせはあまりよくなかったらしく、合うインクを教えていただきました。特に細字は相性を選ぶようで、合わないインクを使っていると書きにくくなるそうです。そこで無理やり書こうとしてペン先がずれたりしてさらに書きにくくなるという悪循環。

なんとなく書きにくいなーと思ったらインクを変えてみると書き心地が変わるかもしれません。

万年筆は貸しちゃダメ

これは怒られましたー><
私はすぐに1号さんに万年筆を貸そうとするのですが、ダメって言われてしまいました。ペン先は繊細なので、特に筆圧の強い方や男性には貸さないほうがよいそうです。

ううう。長刀借りたかったけどがまんしよう。。

一度は調整してもらいましょう

購入した状態でいい状態の万年筆はほとんどないそうです。なので、一度はペンクリニックで調整してもらったほうがよいとのことでした。ただ、こういうイベントもなかなか少ない上、一度に見てもらえる本数は限られているので、普段使うものやお気に入りのものだけでも見てもらっておいたほうが良いかなと思います。

私は今回2本見ていただいたので、調整済みが3本になりました。わーい♪
ローテーションで使っているのがあと1、2本あるので、この子たちもいつか見ていただこうと思っています。

思ったより長文になってしまったのでここまでにします。川口先生の凄さはいろんな人が書いてると思うので一度検索してみてください。(まるなげ)

今週末は万年筆サミットがあります。これはまた凄そうですね。
私は残念ながら行けませんが、お近くの方はぜひペンクリニックを受けてみてください。

例年恒例の万年筆サミットを今年も12月に行います!12月4日(金)~12月6日(日)で各社ペンクリニックや中屋オーダー会、販売会など行います(^^)ぜひお楽しみに~☆

Posted by NAGASAWA 梅田茶屋町店 on 2015年11月15日

(Visited 447 times, 1 visits today)