どうも2号さんです。
近頃の小中学校では春に運動会をするところが増えてきたようですね。このあたりでも先週末運動会のところが多かったようです。(雨で順延だったようですが。。。)
テレビを見ていると席取りとか写真撮るのとか大変そうだなぁ。。。


前から気になってたシグノ307、買ってきました!

シグノ307

以前の記事:「ユニボール シグノ 307」2016年5月26日より国内発売決定! | CARNET -カルネ-

とりあえず青と黒(ともに0.5)買って、1号さんに黒を渡しました。

製品の詳しい仕様は公式サイトを見てもらうのが一番早いと思います。
ユニボール シグノ 307 | 三菱鉛筆株式会社

公式サイトで強調している特徴は

  • 速書きでもかすれない
  • インク溜まりができにくい
  • 上質感のあるデザイン

この3つです。最後のデザインに関しては好みの問題があるので置いておきますが、速書きに関しては確かにかすれにくい印象です。まだガッツリと使ったわけではありませんが、いまのところ書き始めや書き途中でかすれることはありませんでした。通常の使い方だとかすれの心配はあまりないような気がします。

インク溜まりに関してもいまのところ確認できていません。このあたりはもう少し使ってみて検証する必要があると思いますが、少なくとも「すぐダマになってしまって困る」ということはないんじゃないかと思います。

最近のマイブーム「速乾性」に関してはサラサドライなどに比べると少し劣る印象です。筆記後すぐにこすると跡が残ってしまいます。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、書いた直後右側だけこすってみました。

IMG_0296 (1)

これだと左利きの人にはちょっと厳しいのかな?(私は右利きなのであまりわからないのですが。。)
以前の記事ではサラサドライ対抗?と書いた気がしますが、どうも役割が違う気がしてきました。

サラサドライは染料インク、シグノ307は(たぶん)顔料インクなので耐水性に関してはシグノ307の方が高そうです。
この辺りは使い分けかなぁと思います。

書き心地はぬらぬら系です。筆記線は0.5にしては少し太めかな?と感じました。幸い試筆を準備しているお店が多いように感じたので、気になる方は試してみてください。(たまたまだとは思いますが、私の回ったお店はすべて試筆用のペンと紙が用意されていました)

定価200円とこの手のボールペンにしては少し高めですが、試してみる価値はあると思います。リフィルは80円なのでお手頃です。興味本位で手元にあるボールペンと芯と入れ替えてみましたが、ほとんど使えたのでどうしても軸のデザインが気に入らないor軸の価格が高いと思った方は替え芯だけ購入してみてもいいと思います。

ちなみに試して普通に使えた軸は

  • ジェットストリーム単色
  • シグノRT1
  • アクロボール単色
  • サラサ(ドライ)単色
  • ジュース単色

逆に入らなかった軸は

  • アクロボール単色

とりあえず手元にあったものだけしか調べていないので他にもあると思います。(すべてノック式です)

このボールペンは今年のお気に入りボールペン総選挙にも登場してくると思います。(選挙があれば、ですが。。)ちょっと変わった子なので是非一度使ってみてください。

(Visited 3,297 times, 1 visits today)