ジェルインクのボールペン、いろいろありますが、「速乾」という切り口では恐らくトップクラスでしょう。
超速乾性インクが売りのジェルボールペン「サラサドライ」に0.7mmという太字タイプが登場です。

ゼブラ株式会社の「サラサドライ」といえば、今年2016年2月にリリースされ、その速乾性で話題になりました。
とにかく乾きが早い!ので、手帳などの用途や左利きの人が大変好んで使っていると聞いています。

sub5
左利きの方が使っても汚れません。

そんな「サラサドライ」からやっと太字、0.7mmがリリースされます。

サラサドライの特徴

1. 紙に浸透しやすい新成分をインクに配合。すぐに紙に染み込むので、書いた直後に触れても汚れません。乾燥時間を当社従来品に比べ約85%縮めました。(普通紙に書いた場合)
今回発売する0.7ミリでもすぐに乾くので、年賀はがきの宛名書き等にもおすすめです。
2.低粘度のジェル状のインクにしたことで、軽い力で存在感ある文字を書くことができます。
3.色の濃い染料の色材を使い、太字でよりはっきりとした文字を書くことができます。
4.大きく開きやすいバインダークリップを搭載し、ポケットやノートにはさんで携帯しやすくなっています。

なので、年賀状の宛名書きなどでも威力を発揮します。
sub1

どれほど乾きが早いのか、動画も公開されています。

2016年11月10日(木)発売
「サラサドライ0.7」
main
価格:¥150+税(税込¥162)
インク色:黒、青、赤 ボール径:0.7mm 水性染料インク
軸色/インク色:3色
2016年11月10日(木)発売

従来品はこちら。
0.4mm


0.5mm

(Visited 362 times, 1 visits today)