私も使ってます、「折れないシャープペンシル」で有名な「デルガード」
そのデルガード、今度は消しゴム部分に新機能を搭載したそうで、どんな機能なんでしょう??
『デルガード タイプER』 11月21日(月)発売です。

「デルガード」といえば、「芯が折れないシャープペンシル」で大人気です。
(使い方を誤るとポキポキ折れますが・・・そこはメーカーオフィシャルな使い方をしてくださいね)

さて。ここでは新しく搭載された「消しゴム部分の新機能」に注目してみます。

1.シャープペンシルの向きを逆さまにすると・・・
sub4
勝手に消しゴムが出てきます!!

2.そのまま消してみると・・・・
sub5
消しゴム部分に”ロック”がかかって固定されます。ですので引っ込んだりしません。

3.消し終わって、シャープペンシルの向きを元に戻すと・・・・
sub6
消しゴムは元通り、本体内に収まります!!

つまり、キャップを外したりという手間が省けるため、書くことに集中しやすくなります。

ちなみにこの機構、「デルイレーサー」と言うそうで、とても丁寧な解説があります。

sub1

  1. 本体の向きを逆さにすると、重力で消しゴムホルダーが落下します。
  2. 消しゴムホルダーが落下すると、2カ所溝が発生し、その溝に2個のボールがはまります。
  3. ボールがはまると、その上から振り子がかぶさり、ボールと消しゴムホルダーをロックします。
  4. 本体の向きを元に戻すと、振り子が戻り、溝からボールが外れ、消しゴムホルダーが本体の中に収まります。

ちなみにYouTubeで詳しくこの点について解説されていますのでこちらもご覧ください。

main

新商品「デルガード タイプER」価格:¥700+税(税込¥756)
軸色:ホワイト、ピンク、バイオレット、ブルー、ブラック、シルバー 芯径:0.5mm
付属品:替消しゴム2個

発売日は2016年11月21日(月)です。

ちなみに従来品はこちら。

(Visited 653 times, 1 visits today)