さて、またまた1号さんです。今回は1号さんの得意なネタなので。
毎年、モンブランがリリースしている「グレートキャラクターズエディション」シリーズ。
昨年はマイルス・デイヴィスでしたが、今年はいよいよ満を持して「ビートルズ」の登場です。
どんな筆記具になっているのでしょう??

モンブラン グレートキャラクターズエディションに関するプレスリリースが届きました。

■歴史的ロックバンドに敬意を表したサイケデリックな筆記具

グレートキャラクターズエディションには、20世紀の歴史に名を刻み、文化、政治、科学、音楽、芸術の新たなスタンダードを築いた偉大な人物へのモンブランの敬意が込められています。
2011年のアルフレッド・ヒッチコック、2012年のアルベルト・アインシュタイン、2013年のレオナルド・ダ・ヴィンチ、2014年のジョン F. ケネディ、2015年のアンディ・ウォーホル、そして2016年のマイルス・デイヴィスと系譜を重ね、2017年は世界で最も有名な音楽グループのひとつであるザ・ビートルズを取り上げます。
英国・ロンドンを本拠地とした彼らですが、モンブランの本社があるハンブルグと強い縁があり、「The Star Club」において、バンドとして最初の演奏の機会を与えられています。

今回発表されたスペシャルエディションの筆記具は、アビーロードにあるレコーディングスタジオにインスパイアされたデザインとなっており、スタジオにあったマイクの形を表現したキャップトップやミキシングテーブルのつまみを表した尻軸などが人目を引きます。
また、クリップはメンバー全員の口ひげをデザイン化したものです、筆記具全体を彩る独特のストライプカラーは、アルバム「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」にちなんだもので、アルバムジャケットでメンバーが着用している服の色からとったものとなっており、艶やかなラッカー仕上げでサイケデリックな色合いを美しく引き立てています。

万年筆に加えて、ローラーボールとボールペンもラインナップしています。

なるほど。色を見た時「え?」と思ったのですが、「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」にちなんだもの、ということなら納得ですね。
口ひげデザインのクリップも納得です。

インクもサイケデリックパープル。ノートもサイケなイメージ・・・ちょっと和の匂いもしますね。

ザ・ビートルズ 万年筆

ザ・ビートルズ インクボトル

ザ・ビートルズ ノートブック

貴重なデザインスケッチも何点か提供いただいています。

そんなザ・ビートルズのラインナップは下記サイトにて。

http://www.montblanc.com/ja-jp/collection/landing-pages/beatles.html

■お客様からのお問い合わせ先

モンブラン コンタクトセンター
0120-39-4810:月~金(祝祭日を除く)午前11時~午後7時
http://www.montblanc.com

ノーマルなモンブランでもいいので、一度は持ってみたいですよね・・・

(Visited 186 times, 1 visits today)