もう少し前のことですが、恵比寿ガーデンプレイスで行われた「生活のたのしみ展」に行ってきました。
目的は1つ、キャップレス万年筆を手に入れること。
で、実際に手に入れてきましたのでご紹介します。

キャップレス万年筆といえば、ここ1年くらい我々がハマってる万年筆です。
製造元は「パイロットコーポレーション」

ボールペン感覚で使える万年筆、ということでファンも多く、毎年リリースされる限定版を収集している方もいらっしゃいます。

そんなキャップレス万年筆、今回「ほぼ日刊イトイ新聞」の20周年ということで限定品がリリースされていました。300本限定だそうです。

まずは外箱から。いやこれ可愛い。

内箱も可愛いです。

ちゃんとお猿もいますね、うんうん。

で、開けると・・・・

私、1号さんの座右の銘にもなっている「Only is not Lonely」。
糸井さんの言葉でコメントが付いているのもすごくステキ。

で、万年筆本体にも「Only is not Lonely」の文字。

これが入ってるから買ったようなもの!
ちなみにペン先は「中字」。私の好みよりは少し太めです。
これ、研げないのかな・・・・

書き味はやっぱりキャップレス万年筆ですね。スルスル滑らか。

300本限定なのでこれはもうありませんが、通常のキャップレスでも同じ書き味は味わえますので、気になったら是非一本。
お値段それほど高くないです。

(Visited 178 times, 1 visits today)