どうも。2号さんです。
最近インクの話題が多いです。今日もインクですし。。
こんなにたくさんのインクがリリースされて、皆さん追い付いていますか??
うちはもう離脱して久しいです・・・・

今日もオリジナルインクの紹介です。
文具ソムリエの石津さんとナカバヤシ、セーラーがコラボして作った「浮世絵インク」です。

石津さんはこの方。
文房具ソムリエ 石津 大(@renatobalestra3)さん | Twitter

大阪でステーショナリーマーケットという文房具屋さんをされてる方です。
Facebookページのリンクをはっておきます。
Stationery Market – ホーム | Facebook

今回のインクは青の革命ということもあり、全部青色です。
「濃紺」「鉄紺」「藍色」「紺碧」「紺青」
です。色を見ただけだと濃い薄いなどちょっとわかりにくいかもしれませんが、ラベルで判断するしかなさそうですね。
色見本らしきものがみつからなかったのですが、発売間近になると写真などなど上がってくるかもしれません。

通販だとディスプレイ越しにみた色と実際の色が結構違うと思うので、できれば実物を見ることをおすすめします。ただ、販売が関西限定になってしまうと遠くの方はなかなか難しいですよね。(実際の販売店はまだわかっていませんが、ナガサワ文具センターさんのTwitterでも見かけたので、そちらでの販売はあると思います)

全部青だったら色の違いも微妙かもしれませんし、写真でもわかりにくいと思います。こうなったらもうカンに頼るしか…。
あとできそうなのは(作っているのがセーラーなので)例の100色インクのどれに近いかお店の方に聞いてみるとかですかね…?
言ってみたものの100色インク全色置いているお店がそこまで多くない気がしてきました…。

文紙メッセでも出展されるとのことなので気になってる方は行ってみてください。
文紙メッセは一般の人も入ることができるので、関西近郊の方はぜひ行ってみてください。(めっちゃくちゃ混んでると思います)
夏休みとはいえガッツリ平日なので行ける人は限られるかもしれませんが、お子様も結構来られていますし、ワークショップなどもあり楽しそうにされているので興味のある方は覗いて見るだけでも楽しめるのではないかなと思います。(ワークショップは事前予約がひつようなものがあるかもしれません。詳しくは公式サイトをご覧ください)

文紙MESSE2018 文具ワンダーランドVOL.9 | 日本最大級!!!文具紙製品の見本市

(Visited 189 times, 14 visits today)