当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

プラチナ万年筆の新作万年筆「PROCYON」(プロシオン)

どうも。2号さんです。
暑いって聞き飽きたとは思いますが、暑いですね。
暑い国では11~3時は外で活動しないと聞きました。日本もそうしていいと思う。そのくらい暑いでしょ。
外でお仕事の方はそんなことも言ってられないと思いますが、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。
特に若い方は下手に体力があるので大丈夫って油断しがちなのでよけいにお気をつけください。

今日は新作!プラチナ万年筆から万年筆の新ブランド「PROCYON」(プロシオン)が誕生しました!

万年筆 新ブランド「PROCYON」誕生

最初写真を見た時、プラスチックならちょっと安っぽく見えるかなぁと思ったのですが、アルミでした。金属ボディですが、マット仕上げになっているので写真だとプラスチックっぽく見えてしまったようです。実物を見ると印象が変わりそう。アップの写真は高級感があり、いい感じに見えました。

ペン先はステンレスです。価格的に鉄ペンだろうなぁと思っていましたが、ニブの形が五角絞りという形になっているそうです。五角絞りがよくわからなかったのですが、程よくしなるらしく、鉄ペンなのに金ペンのような書き味になるとか…。これはちょっと期待できる気がします。初めて万年筆を使ってみたいという方にもおすすめできる1本になるかもしれません。
本当に金ペンみたいな書き味だったら安い上に書き味がよいってすごいですよね。

プラチナなのでスリップシール機構はもちろん搭載されています。インクが乾きにくいです。今回はペン先も新設計になっていて、インクの吸引がしやすい工夫がされています。ペン先をがっつり突っ込まなくても吸引できる!地味な感じがしますが、これは結構便利!手が汚れにくいし、拭き取るインクも少なくなると思います。

お値段は5000円(+税)です。5000円くらいの鉄ペンは他のメーカーでも結構あるので、見た目と書き味で他と差がつけられるならすごく良さそうだと思いました。鉄ペンでビジネスでも持てる万年筆だといつもコクーンを勧めていたのですが、こちらも選択肢にはいってくるかもしれません。

パイロット 万年筆 コクーン F 細字 ブルー FCO3SRLF

パイロット 万年筆 コクーン F 細字 ブルー FCO3SRLF

2,388円(07/13 21:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

もう追加で鉄ペンはいらないと思っているので買わないとは思いますが、ちょっと試し書きくらいはしてみたいですよね。。これ。
ペン先同じでプラスチック軸で1000円位で出たらめっちゃ売れそう(完全にカクノ対抗になりますが)

狙っている方は初回ロット限定でインクが付くらしいので、せっかくなら狙ってみてください。7月20日より一部店舗にてすでに発売されているそうです!

お早めにどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次