当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

まさかまた万年筆を買うとは・・・ プラチナ #3776 センチュリー 春暁 / 細軟

今年の6月にほぼ日限定のキャップレス万年筆を買ったところでしばらく万年筆は買わない、と思ったのですが。
その後、#3776の極細ともう1本を処分して、 #3776の次の限定色でよさそうなのか、ペリカン・スーベレーンの限定を狙おうと思っていたわけです。
が、まさかの春暁・・・・インターナショナルペンショーでの出来事です。

というわけで、インターナショナルペンショーで買ってしまいました。
だって半額だったんですもの・・・そりゃ買うでしょ、普通。

#3776の新シリーズ「富士旬景」。
その中の記念すべき1本目がこの「春暁」。
例によって “3776本限定” です。シリアル付いてます。

#3776といえば「スリップシール機構」。
インクの乾燥を防ぎ、1年後でもインクを入れた時と同じ書き味を再現します。
もちろんこの「春暁」にもスリップシール機構は搭載されています。

今回、飛びついた理由は「細軟」ニブだったから。
まだ軟ニブ(柔らかいニブ)は持っていなくて、1本欲しいな、とずっと思っていたのです。

細軟、という割にはペン先は堅めです。
ただ、イメージしていた、というか、某所で試し書きした軟ニブと比べると、そこまでクセがなくて書きやすいですね。
きちんとペン先を持っていってくれる感じ。

この試し書き、インクは話題のアレです。

TACCIA 万年筆用インク 水性染料 えび TFPI-WD40-07

TACCIA 万年筆用インク 水性染料 えび TFPI-WD40-07

1,100円(07/20 21:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

#3776 春暁、あるところにはまだあるみたいですので、気になった方は是非1本。
ペン先は購入時にキチンとご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

2号さんの旦那
プログラマ、IT系エンジニア、Webプロデューサー/デザイナー、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア・・・・
好奇心旺盛で気になったらとりあえずやってみる
多趣味、基本は「作ること」が好き、と言いつつ、根っこにあるのは「スクラップ&ビルド」の精神だったりする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次