どうも。2号さんです。
全国的に桜が開花したそうですね。週末はとても寒い地域が多かったようで風邪などひいてませんでしょうか…?
2号さんは引きこもって動画配信を見たりゲームをして過ごしていました。
もう寒くならなくていいですからね!!このまま暖かくなってほしいなぁ…

少し前にペン先が乾きにくいカラーペン「クリッカート」を紹介したばかりですが、同じような機能のサインペンが発売されたそうです。



ZEBRA | ゼブラ株式会社 |ノックサイン

参考までにクリッカートの記事はこちら。

ゼブラのノック式水性カラーペン「クリッカート」を使ってぬりえしてみたよ!

キャップがなくても乾かない!ゼブラのノック式水性カラーペン「クリッカート」2019年3月22日発売

先の太さは0.6mmとやや太めです。罫線ノートに文字を書くには少し太いかなと思いますが、無地のノートや太めの罫線、チェックなどに使う場合は気にならないと思います。

クリッカートはなんとなくイラスト書く方や色塗りする方が使うのかなーと思いましたが、こちらは普段使うのに便利そうな気がしました。特に子供向けとか大人向けとかではないと思いますが、キャップを閉め忘れてすぐにペンをだめにしてしまう方は一度お試ししてもらうと良いと思います。

で、ですよ。
先日発売されたクリカートと何が違うのか。
機能的にはほぼ同じと思われます。価格も同じです。
見た目のデザイン、クリップの有無はもちろんぱっと見てわかる違いです。
それ以外は…?なんだろう…??
どちらも替え芯がないので定かではありませんが、もしかしたらインクの量が違ったりするのでしょうか?
もしデザインが違うだけなら好きな方を買えばいいと思ったんですよね。それだけなんですが。。

替芯が同じで軸だけが違うボールペンとか山ほどあるので同じでも全然いいと思いますが、実際のところどうなんだろうなーと思いました。あとはもうちょっとデザインがんばってほしかったなーというのは贅沢かな?クリッカートがシンプルでかわいいですし、ブレンがデザインすごくよかったので。。。

ノックサイン、すでに発売がはじまっています。
乾きにくいペン、おもしろいのでぜひ一度お試しください。