当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

LAMY スイフトの2019年限定色 レーシンググリーンがきれいだったので替え芯を調べてみた

どうも。2号さんです。
お盆中、福岡に行ったときに実物を見たのですが、LAMYの今年の限定色、めっちゃきれいでした。

ただ、LAMYのボールペンってあまりいい印象がないんですよね。
書き味は日本のボールペンのほうが好みですし、海外のものは字幅が太目なので、細字好きの私としてはやっぱり日本製がよいです。

…ということで、日本のボールペンの替え芯が使えないか調べてみることにしました。

同じことを考える人は絶対いるはず!と検索してみたところ、いろいろ改造している方を発見しました。
ラミーボールペン「スイフト」を互換替芯で改造|サラサ・エナージェルなど5種類
この方が試された替え芯はこちら。


ゼブラ 水性ボールペン替芯 JF-0.5芯 P-RJF5-BK 黒

ゼブラ 水性ボールペン替芯 JF-0.5芯 P-RJF5-BK 黒

66円(06/19 11:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゲルボールペン レフィルLG2RF 07黒 LG2RF8FB

ゲルボールペン レフィルLG2RF 07黒 LG2RF8FB

44円(06/19 11:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

オート 水性ボールペン替芯0.5

オート 水性ボールペン替芯0.5

234円(06/19 11:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

どれも少し改造が必要のようですね…エナージェルそのまま使えたら最高だったのですが、ちょっと残念。

もう少し探していると無改造で使える替え芯を発見しました。
Swiftとjuice upのこと – JamesMayの日記
まさかのjuice up!!


替え芯で売られているのは字幅0.3 0.4 0.5の3種類。
色はブラック、レッド、ブルー、ブルーブラックの4色ですが、
本体は22色展開なので本体ごと購入すれば色は選びたい放題です。しかも本体ごと購入してもLAMY純正リフィルよりもお安い…!
ニードルポイントなので好き嫌い分かれるかもしれませんが、気軽に試すことのできる価格なので1本買ってみてください。

このボールペン、国内正規価格は9000円のようですが、Amazonは並行輸入品が混じっているので価格がまちまちです。心配な方は店舗で購入するか信頼できる通販を選んで購入したほうが良いと思います。
【限定品】ラミー 水性ボールペン スイフト レーシンググリーン | 世界の筆記具ペンハウス【本店】

実物、かなり質感よかったです。純正芯はちょっと扱いにくいみたいなのでjuice upが気に入るようならありだと思います。限定色はなくなったら販売終了だと思いますので、気になる方はお早めにどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメント一覧 (6件)

  • リンクありがとうございます。(ピンバック通知で気づきました)

    ジュースアップの存在を知らなかったのでとてもありがたかったです。さっそく今日買って試したところ、無加工でそこそこ書き心地が良くて値段も安かったので、これ良いじゃん!と思って記事にも追記しました。

    • コメントありがとうございます。
      しかもさっそく試してくださったようで…。
      軸を持っておらず実際に試すことができなかったので、とてもありがたいです。
      記事拝見しました。こちらのサイトのリンクも入れてくださりありがとうございます!
      ジュースアップの0.5は私も未体験ですが、普段使いだと0.5もよさそうですね。
      スイフトほしくなってきました…
      いまのインクがなくなったらぜひ0.5もためしてみてください!

      • 0.5も試しました。0.4と比べると、書き始めにダマが発生することがありましたが、まぁ許容範囲かなと思いました。

        (0.4が細さの割にインクフローがしっかりしていて優秀とも言えるかも)

        どのみちインク性能はエナージェルのほうが良いと思いますが、ジュースアップもマシなほうな気がします。

        • 早速試されたのですね。書き始めにダマ。。。なるほど。
          ジュースアップはもともと細字でスラスラ書けるというコンセプトだったので、0.5だとどこかに無理があるのかもしれませんね。
          インクが緩い感じだとしたら冬だとちょうどいいかもしれません。
          あとは細字専用と割り切って0.4で運用するか…

          0.5はまだ発売されたばかりですし、メーカーさんもインクの配合をちょこちょこ変えていると聞いたので、安定してくるといいですね。

          コメントありがとうございます。とても参考になりました。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次