どうも。2号さんです。
お昼からおいしいプリンをたべ、夜はおいしいピザがまっています。
めっちゃ楽しみでおなかすいてきました。

プラチナ万年筆から100周年記念本が発売されています。

プラチナ万年筆 100th ANNIVERSARY BOOK (ブランドブック)

プラチナ万年筆 100th ANNIVERSARY BOOK (ブランドブック)

1,859円(01/29 17:35時点)
発売日: 2019/12/18
Amazonの情報を掲載しています

特典は
【1】100周年オリジナルロイヤルブルー万年筆1本(ブルーブラックインク)

【2】100周年ロゴプリント限定プレピー1本(下記からランダムで1本)
・ブラック 中字
・ブルーブラック 細字/ 中字
・グリーン 中字
・イエロー 細字/ 中字
・バイオレット 中字
・ピンク 中字
・レッド 細字/ 中字

プレピーの価格は300円~400円なので、付録の価格としては高く見積もっても1000円程度かなと思います。
Amazonのコメント欄にMOOK部分のページ構成を詳しく書いてくれている方がいました。ここにコピペするのはちょっと…と思ったので気になる方は上のリンクから見に行ってみてください。
見開き1ページ分だけ公式サイトで見ることができます。
プラチナ万年筆 100th ANNIVERSARY BOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

ページ数がかなり少ないようですし内容的にも特別なものは少ないので、MOOK部分に850円相当の価値があるかと言われるとちょっと微妙なところだと思います。

ただ、100周年ロゴ入りは今後手に入れるのが難しいと思うので、ロゴ入りがどうしても欲しい方向けのようです。
プレピー自体は使いやすいですし私も気に入っているのでロゴ入り気になったのですが、この内容で1859円だったら二の足を踏んでいる人も多いんじゃないかと思います。

実際この手の限定MOOK本がでたら速攻で売り切れている事が多いのですが、まだ残っていますからね…。たくさん準備していた可能性もあるので、売り切れてない=人気がないとは言い切れませんが。

2号さんはプレピー極細が気に入っていますが、軸は透明が気に入っているので、ペン先だけ0.2に付け替えた透明プレピーを使っています。極細好きにはかなりおすすめ。


プラチナ万年筆 万年筆 プレピー 0.2mm ブラック PSQ-400#1

プラチナ万年筆 万年筆 プレピー 0.2mm ブラック PSQ-400#1

302円(01/29 21:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

これにコンバーターを購入しても本より安くすみますからね…。個人的にはこちらがおすすめ。

ロゴ付きがどうしてもほしい方はMOOK本は買いだと思います。こんなことを書いていますが2号さんもロイヤルブルーはちょっと欲しいw
でも実用性重視ならバラで購入がおすすめかなーといった感じです。

プレピー自体は本当によくできているし、あの価格であのクオリティーはすごいと思っているので、この記事を読んでプレピーが気になった方はぜひ試してみてください。