どうも。2号さんです。
とうとう姪っ子が万年筆のインク瓶を購入しました。
色と名前とインク瓶のデザインで「霜夜」決めたようですが、ここからインク沼にずぶずぶと…
はまってくれるかな?ちょっと楽しみにしています。


今日はカクノに続くコスパ最強万年筆の紹介です。
カクノと同じくパイロットからプルミックスという万年筆が発売されました。

定番品だとおもっていたら限定だったようです。プレスリリースが出ていないのでちょっとわからないですが、限定品で売っているお店がいくつかあったので限定なんだと思います。

カクノの定価が1000円(+税)に対してこちらは1200円なのでぱっと見少しお高いのかと思いましたが、コンバーター付きなので本体価格はカクノよりもお安くなります。(付属するコンバーターはCON-40のようです)

パイロット コンバーター40 CON40

パイロット コンバーター40 CON40

315円(01/30 01:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

透明カラーで見た目も悪くないので初めて万年筆にはおすすめできると思います。
カクノもよいのですが、インクが乾きやすいのが欠点なんですよね。私もたまにしか使っていなかったので今はカクノはインクを抜いてお休み中です。

こちらも同じパイロットなのでインクが乾きやすいのかなぁと思ったのですが、写真をよくよく見るとキャップがねじ切りになっているのでカクノよりは乾きにくいのかなぁと思います。キャップの開け締めが多少面倒だとは思いますが、頻繁に使わないといけないというプレッシャー?が少なくなるので週1~2回位の頻度で使いたい人にはいいかもしれません。

それをいうとプレピー最強になってしまいますけどね…安いしキャップの開け締めはしやすいし、インクもめちゃくちゃ乾きにくいです。

この価格帯はデザイン、メーカー、書き心地の好みで選んでいいと思いますし、お安いので複数購入して比較してみたり使い分けしていいと思います。プルミックスは限定なのでとりあえず買ってから考えるのもアリですね。試筆が置いてあるといいですが、ちょっとむずかしいかもしれません。まあこの価格ならお財布にも優しいですし、パイロットですから特別書きにくいということはないんじゃないかと思います。
特にインクをたくさんお持ちの方にはおすすめです。使いたいインクと似た軸色を選ぶのもいいですね。青系は人気が出そうな気がしています。

すでに店頭に並んでいたのでお近くのお店でチェックしてみてください。