どうも。2号さんです。
クリスマスも終わっていまい、今年もあと少しです。
ピザとケーキ美味しかったぁぁぁぁ。
平和。

1号さんが買ってきてくれた「JETSTREAM EDGE (ジェットストリーム エッジ)」、2号さんの分も買ってきてくれました。めっちゃ気に入りました。赤のクリップかわいいです。

驚異の0.28mmを実現!「JETSTREAM EDGE (ジェットストリーム エッジ)」

事前に聞いていたのですが、ジェットストリームエッジの替芯とジェットストリーム多色軸の替え芯の形状は同じです。
替え芯の型番でいうと「SXR-80-38」「SXR-80-05」「SXR-80-07」「SXR-80-10」です。
これらが使われている軸であればジェットストリームエッジの替芯「SXR-203-28」はいちおう使うことができます。

が!

ちょっとジェットストリームエッジのチップを思い出してみてください。

左がエッジ、右が通常のジェットストリームなのですが、ペン先がかなり細くなっています。ちょっと縦気味に持ったほうがインクの出がよく書きやすいそうですが、純正の軸はその辺まで考えて作られていて、重心がペン先に寄っていて縦持ちしやすくなっています。

これが多色軸に入れた場合どうなるか。これは文具王がYoutubeで詳しく解説されていたので見てもらうのがわかりやすいと思います。

簡単に解説すると多色軸だとチップの先端が真っ直ぐではなく少し曲がって出る仕組みになっているので、持ち方によってはインクの出が悪くなります。
…というわけで、家にあった4&1を見てみました。

こうやって見ると替え芯の先端が中心からちょっと離れているので芯を出すと斜めに出てくるのがわかると思います。
一応入れ替えてみましたが確かにちょっと書きにくい。けど、これ替え芯の位置がもっと中央によった軸ならいけるかもしれない!ということで白羽の矢が立ったのが先日発売されたスリム軸「ジェットストリーム 3色 スリムコンパクト」

ちょうどサンプルをいただいていたので比較してみました。

上が4&1、スリムコンパクトです。
4&1に比べるとスリムコンパクトは芯の配置が中心に寄っていると思います。

試しに使ってみましたが、いまのところ問題なく使えています。替え芯の色もちょうど3色ですし、選択肢としてはありかなー?とおもいました。(推奨されている使い方ではないので、試す方は自己責任でお願いします)

スリムコンパクト、細さは気に入っているので最近良く使っていますが、欲を言えばもうちょっと高級感がほしいです。実物のチェックはまだできていませんが、ボルドーの色がよさそうなので今度見てこようと思います。


この細さで1000円位の軸が出てくれると嬉しいなぁ。

高級軸といえばジェットストリームプライムが思い浮かんだのですが、プライムは替芯が違うんですよ…。
純正の軸が気に入っているので黒しか使わないときは純正、手帳など色分けしたいときはスリムコンパクトでしばらく使ってみようと思います。