どうも。2号さんです。
最近机周りをどうにかしたくていろいろ配置換えをしています。
ただ、もともとが狭いのでどうにもなりません。
すっきりしたデスクに憧れますが、憧れるだけですね。。。
現実はコードだらけです。

大阪土産(?)の続きです。先行発売されていたブレン3Cを買ってきました。
プレスリリースが来たときに書いた記事はこちら。
ブレンに多色追加!「ブレン3C」 | 文具ラボ カルネ / ノートや手帳など文房具の情報サイト
飛びつく人が多いかなぁと思っていましたが、意外と在庫ありました。(梅田のハンズで購入)


単色芯のバージョンと並べてみました。こうやって見ると多色なのに細いですね。単色と同じ太さらしいです。
3Cは先端が金属っぽくなっています。最初は重心の問題かなぁと思ったのですが、先端が特別重い感じはしなかったのでデザインかもしれません。
3Cは先端が軸色になっているのですが、これはなんでしょうね…?
ブレ防止のためについているのかデザインなのか…。

替芯はSNC-0.5です。私が購入したのは0.5ですが、0.7も売っていました。

あけてみたところ。
ブレにくい構造になっているそうですが、替芯にはこれといった特徴はないっぽいです。芯の先に色がついているので自分が使っている色がわかりやすくなっているのは良いと思います。

一番気になっていた替芯の互換性ですが…
結論から言うとジェットストリームとの互換性はありませんでした。残念。

上がジェットストリーム、下がブレンの多色芯です。

長さがジェットストリームのほうがちょっと短いですね。太さは近いですが、ジェットストリームのほうがちょっと太いかな…?という感じでした。
ジェットストリームの方が長かったら切るだけでなんとかなったかもしれませんが、お手軽に替え芯の入れ替えはできないっぽいです。
うーん。。ちょっと残念。0.28試してみたかったのですが…

とりあえず買って替芯をためしてみただけでまだ全然使っておりません。
書き心地や使い勝手などはしばらく使ってみて気が向いたらレビューします。