どうも。2号さんです。
某森のゲームをはじめたのですが、お友達が一人しかいません。
どうも相手のメリットがないと声をかけられない性格なので交流がすすまないのです。
うちのかぶ、めっちゃ高騰しないかなぁ…

今日はセーラー万年筆の新作です。
以前から発売されている四季織シリーズですが、あたらしく「おとぎばなし」というラインナップが追加されました。新ラインナップですが、色違いと考えていいと思います。

四季織シリーズの今までのラインナップはこちら。

よく見たら結構ありましたね。ちなみに2号さんは雪月空葉の雪椿、四季織マーカーを1本持っています。しかも雪椿は購入時ペンクリニックで補足してもらっています。
その時の記事はこちら。

ペンクリニック、初体験!!


2015年…!結構前だったんですね。

2号さんは初めての万年筆(金ペン)として国産で1万円前後のものをおすすめしているのですが、こちらもそれにあたります。(13000円+税)
軸の種類は多いのですが、ペン先が中細一択なのが気になるところです。使いやすい太さだと思うので最初の1本としてはありだと思いますが、手帳など細かい文字をかくのに使おうと思っている方はもう少し細いものをおすすめします。逆にインクの濃淡を楽しみたい方は中字より太いほうが良いという意見もあるので2本目以降ならもう少し太目の字幅にするという選択肢もあります。

四季織シリーズは軸がきれいなので個人的には結構おすすめです。
同じ色のボールペンも発売されているのでおそろいにするのもいいですね。(ボールペンは7000円+税です)

このシリーズはこれからも追加で発売されると思いますし、以前発売されているものも定番になっているのでいつでも購入することができます。発売直後は多少品薄になることがあるかもしれませんが、そのうち在庫が復活すると思いますので気長にお待ちください。このシリーズはラメの感じが写真だとわかりにくいので実物を一度見てみることをおすすめします。

これからもこのシリーズは引き続き発売されそうですね。周期はちょっとわかりませんが、形は同じで色やラメなどが違うだけだと思います。発売の周期がちょっとわからないのが気になるところですが、気に入る色が出るまで待ってもいい…かもしれませんね。

四季織シリーズは名前がとても素敵なので今回発売された万年筆だけでなくインクもぜひチェックしてみてください。万年筆を持っていない方はマーカーもおすすめです。

最後に製品スペックを引用しておきます。

【製品スペック】
品 名:SHIKIORI―四季織― おとぎばなし 万年筆
希望小売価格:13,000円+消費税
ペン先:14金、 中細、 中型
ペン先仕上げ:金メッキ
蓋・胴・大先:PMMA樹脂
金属部分:金メッキ仕上げ
本体サイズ:φ17×124mm(クリップ部含む)

品 名:SHIKIORI―四季織― おとぎばなし ボールペン
希望小売価格:7,000円+消費税
方 式:回転式
芯 色:油性ブラック(0.7mm)
替 芯:18-0103
蓋・大先:PMMA樹脂
金属部分:金メッキ仕上げ
本体サイズ:φ17×133mm(クリップ部含む)