どうも。2号さんです。
書くことないみたいなので代わりに1号さんが。
コロナ、大変ですね。私たちも3月の東京行きがなくなってしまいました。
が、それ以外はとても普通です・・・なぜか。
まあ普段からあまり外出しないといえばしないので、生活が大きく変わった感じでもないです。それはそれで少し寂しいですが・・・

お気に入りのインクでカラーペンを作れると人気のからっぽペンですが、新しく細字が追加される模様です。


からっぽペン | 商品情報 | 墨、書道用具メーカーの株式会社呉竹

万年筆をサインペン化したりローラーボールにする方法はほかにもありますが、ローラーボールは比較的乾きやすく、頻繁に使わないと詰まりやすいですし、サインペン化するものは基本一色しか使えないですが、お値段がそこそこするものが多かったのでコスパが悪い印象でした。

からっぽぺんは使い切りですが1本150円とコスパが高く、ペン先は以前のものは中細くらいで悪くなかったのでためしに1本買ってみました。使い捨てなのでどのインクを入れようか迷っていてまだ使い始めていませんが…。

お店にはためし書きのペンが置いてありました。2号さんは細字が好きなのでもうちょっと細いほうがいいなと思っていたところでほそ芯の登場ですよ!これはいいですね。

あと以前は限定販売でしたが、ほそ芯はどうも一般販売になるようです。気になっていたけど手に入れられなかった方には朗報ですね。

使い方の動画を貼っておきます。呉竹のインク推奨ですが、万年筆のインクでも大丈夫だと思います。このあたりは自己責任でお願いしますが、150円なのでたとえ失敗してもあまり痛くはないと思います。…たぶん。

この記事を書くためにいろいろ検索していたらマイルドライナーの芯を抜き取って入れている方を見つけました。万年筆のインクを入れることしか考えていなかったのですが、いろんなことを考える人がいるんですね。

4月初旬ごろより店頭発売だそうです。たぶん通販対応もされると思いますので外出を控えている方は通販を利用してください。