どうも。2号さんです。
最近買い物の外出も最小限にとどめていたのですが、久しぶりに歩いて買い物に行ったらめちゃくちゃ疲れました。
体力ないなぁ…

サクラクレパスでかっこいいと人気のクラフトラボから新しいボールペンがでます。

このシリーズはかっこいいけど少しお値段が高めに設定されていましたが、今回はこれまでよりは少しお安くなっています。(3200円+税)
自分用に5000円以上するボールペンはなかなか手が出ませんでしたが、この価格なら自分用でも買いやすいかなと思いました。プレゼントにも良いと思います。

個人的には色と質感が好きなのですが、かたちもおもしろいです。さくら!

色は8種類。ちょっとマットな質感で明るめの色も派手過ぎずいい感じです。
個人的にはピンクが気に入りました。ピンクはどちらかというと苦手なのですが、桜色というか優しくて淡いピンクはいいですね。無難ですがミッドナイトブラックは普通にかっこいいと思います。

ボールペンの芯の色黒ではなくセピアブラックです。いい色だと思いますが黒しかダメな方は替え芯で黒とブルーブラックも用意されています。

ちょっと気になったのは替え芯の互換性です。
実はこの記事を書こうと思って軽く検索したら以前発売された001の芯を入れ替えている人をちらほら見かけました。書き味があまりよくないと言っている人もいましたが、純正が入手しにくい事もあげられていました。

確かにクラフトラボの商品を置いている文具店はそこまで多くありませんし、置いているお店でしか替え芯はないと思います。有名なボールペンだとコンビニでも替え芯を購入することができる現状を考えると替え芯が特定店舗でしか購入できないのはデメリットになりかねないと思いました。通販でも購入できるそうですが、届くまでに時間がかかるので店舗で売っているほうがありがたいです。

ジェットストリームなど手に入りやすいボールペンと互換性があればおすすめしやすいのですが、このあたりは発売されてからでないとなんともいえません。
特にプレゼントを考えるときは替え芯の入手しやすさも検討材料になるので、純正が手に入りにくいとしたら互換性は大事かなと思いました。
(仮に互換性があったとしても純正以外の芯の使用は自己責任でお願いします)

インクが長持ちするタイプなら替え芯の心配はそこまで必要じゃないと思いますが、ゲルインク系はなくなるのが早いですからね。私みたいにあまり文字を書かない人間なら大丈夫だと思いますが、使う人は替え芯を数本持ち歩いているそうですし、入手しやすさやコストパフォーマンスは大事だと思います。
純正リフィルは200円(+税)です。
高級ボールペンなら普通か少しお安めかもしれません。写真だと好みの色だったので書き味がよかったらいいなぁ…。
                                                                          発売は11月なので少し先です。取扱店舗もそこまで多くないので実物を見るのが難しい方もいらっしゃると思いますが、近くに販売店がある方はぜひ日てにとってみてください。                                                                        

SAKURA craft_lab 005 | 株式会社サクラクレパス