2号さんがちょっとバタバタとしてますので、代わりに1号さんが。
毎日暑いですね・・・仕事場の冷房が効かずに困ってます。
今年、サーキュレーターを買ってよかった・・・けど、安いのにしたので首振りがなくて困ってます・・・

さて、今日は定規とペンが一体化した「Pen in Ruler」を購入したのでご紹介します。
と言っても、2016年の日本文具大賞デザイン部門優秀賞を受賞している商品ですので、既にお持ちの方もいらっしゃると思います。
とあるショップで見かけて「いいじゃん」と購入してみました。

パッケージから。

pen in ruler

pen in ruler

パッケージもオシャレなんですよね。それで買ったようなものです(え?)

で、裏に「替え芯互換性」と書いてあるとおり、いろんなメーカーの替え芯が使用できます。
見た感じ、”C-300系”と呼ばれる替え芯は使えそうな感じですね。ジェットストリームの替え芯が使えるのは大きいかも。
ちなみに最初に入ってる芯はPremecのPREMEC-REF-BKとのこと。

海外製ですが、書いてみた感じだと結構滑らかでよいです。しばらくこのままで使うつもり。

取り出してみました。
本体はアルミニウム製ですので、見た目・手触り共に高級感あります。重さもありますので持ってみるとより高級感あると思います。
ルーラーは抑えめの色を使ってますので、全体的に上品です。

Pen in ruler

裏面は何も記述がありません。
私が買ったのは少し汚れてまして、しかも汚れが取れません・・・
パッケージが透明ですのでよく確認して買った方がいいかもしれませんね。

ペンを取り出してみます。ペンも同様にアルミ製です。
太さは私にはちょうどいい感じですが、スルッとしたボディですので、少し滑りますね。
ルーラーに納めるので、凹凸がない方がいいのは理解できます。

ペン先は0.5mm。ペン先周りのデザインも個人的には好みです。

Pen in ruler

芯の交換方法はペン先を回して外します。

替え芯交換

ペン先を外すとこうなります。

ペン先を外す

前述したのですが、最初からセットされているボールペンでもかなり滑らかに書けます。ゲルタイプじゃないかな。
ゲルタイプの0.5mmなので、細かい筆記には向きませんが、普段使う分にはいいと思います。

ルーラーとボールペンを普段持ち歩きたい方、ちょっと高級感のある定規を持ち歩きたい方にはオススメです。

私が買ったのはこちら。

amazonだと結構安いのね・・・

マイスターバイポイント ペンインルーラー ゴールド MP-PR-GD

マイスターバイポイント ペンインルーラー ゴールド MP-PR-GD

1,273円(11/29 17:09時点)
Amazonの情報を掲載しています