どうも。2号さんです。
春でもないのに永遠眠い時期が来ました。
眠りが浅いのかとも思ったのですが、一度寝たら基本起きないので浅くないと思うんだけどなぁ…
とりあえず用事を終わらせて仮眠しようと思います。

今日は新しく出たコンバーターの紹介です。
いままでプロフェッショナルギアスリムミニ、プロフェッショナルギアミニなど小さい万年筆に合うコンバーターはなかったらしいのですが、新しくミニサイズのコンバーターが発売されることになりました。


ちっさ!
小さいだけあって入るインクの量も0.3mlとかなり少なくなります。通常のコンバーターってどのくらい入ったか調べようと思ったのですが、公式サイトにのってなかった…重さは書いてあるのに。
万年筆用インク吸入器コンバーター | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

量はわかりませんが、通常のコンバーターでもインクの量が少ないというレビューがあったので、ミニ対応のこちらはさらに少ないと思います。参考までにパイロットの小さいほう「CON-40」で0.4mlです。

パイロット 万年筆用コンバーター40 2個セット CON-40×2

パイロット 万年筆用コンバーター40 2個セット CON-40×2

820円(09/29 22:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

これも結構少ないと言われているので0.3mlはかなり少なく感じると思います。

極細や細字を使う方ならよいかもしれませんが、中字から太字で使われる方や使用頻度が高い方は先日発売された空カートリッジ筒の方が良いかもしれません。

これですべての万年筆でコンバーターが使える…というわけではないらしく、一部対応していない万年筆があるそうです。どうやら細めのタイプが難しいようですね。いままでコンバーターが使えなかった万年筆で使えるかは先ほどのツイートのリプライで公式さんがいくつか回答されています。気になる方はのぞいてみてください。お持ちのものがのっていなかったら直接聞いてみるといいかもしれません。

仕様を引用しておきます。

品名:万年筆用インク吸入器コンバーターミニ
希望小売価格:700 円+消費税
本体サイズ:φ7.5×54.5mm、2.7g
パッケージ:紙、PET
サイズ:38×118.5mm、7.7g
※インク吸入量は約0.3ml です。
※細軸およびキングプロフィットサイズの製品にはご使用になれません。

個人的には空のカートリッジが安くて汎用範囲が広くてとても良いと思っていましたが、インクを入れるのに注射器が必要だったりちょっとめんどうなのでコンバーターがお手軽なんだと思います。実際ミニを使っている方で通常のコンバーターをわざわざ改造されている方もいらっしゃったみたいですし…そういう方には待望の!!というところかもしれません。

発売は8月28日なのでもうすぐですね。
対応の万年筆をお持ちの方はもうしばらくお待ちください。