どうも。2号さんです。
みなさんゲームやアプリをダウンロードしたとき「利用規約」ってちゃんと読みますか?
読んでも読まなくても同意しないとすすまないので読んでなくても同意している方が多いかもしれませんが、たまに普通に危ない規約もあるので注意してください。

(これを読んでピンときた方はたぶんゲーム好きさんです)

今日は三菱鉛筆の新ブランドの紹介です。

手前3色がかなり派手なのでポップな印象ですが、白黒を単品でみると派手ってほどでもなさそうです。

困ったのが名前ですよ。
「3&bC Pt7(スリーアンドビーシー ピーティーセブン)」
絶対覚えられないです。。もうちょっと覚えやすいとか読みやすい名前なかったんでしょうか…?
ブランド名が3&bC、商品名がPt7です。

新ブランドといっても全く新しいボールペンというわけではなく、中身はパワータンクと同じです。


パワータンク スタンダード | POWER TANK | 油性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

加圧式なので上向き筆記や濡れた紙にも書くことができるため、1本あると重宝するボールペンです。上向き筆記とかしないし…と思っていても気が付かないうちにやってしまってボールペンをダメにしてしまっている方、結構いますよね。特に壁掛けカレンダーなど垂直のものに文字を書くときにおこりやすいとかなんとか。。
濡れた紙でもOKなので外で文字を書く機会がある方は持っていて損はないと思います。工事現場で便利そうって意見もちらほら見かけましたが、現場は鉛筆が多かった気がします。カッターは常備してるのでいつでも削れるし、間違って印付けても消せるし。。

パワータンク、機能的にはいいのに使っている方をあまり見かけない気がしますよね。
他のボールペンよりも少しお高めなので書き味がよくて値段もお安いジェットストリーム等に流れているのももちろんあると思いますが、デザインで買うのをやめた方もいるんじゃないかな?
加圧式のボールペンってなんとなく機能全振りでデザインがいまいち…というボールペンが多い気がします。
今回、ベースのデザインはほとんど変わっていない気がしますが、カラーリング変えただけでかわいく感じるのは不思議ですね。これなら普段持ちあるいてもいいかなと思う人が増えそうです。

気になったのはお値段。
ベースになっているパワータンクが200円(+税)とかなりお手頃価格だったため、Pt7の600円(+税)がかなりお高く感じてしまいます。他のメーカーの加圧式で600円位のものもあるので高すぎるわけではないのですが、比較対象がパワータンクなのでお値段3倍は高い…(リフィルはパワータンクと同じです)
パワータンクを気に入っているけどリフィルがちょっと…という方向きなのかなと思います。

かなり過酷な環境でも使えることが売りのボールペンですが、壁筆記など普段ちょっとしたことで使うにも便利だと思います。

新ブランドが出たことで加圧式ボールペンに興味が出た方もいらっしゃると思います。気になる方はぜひ。