先日、2号さんが記事を書いていました「3&bC Pt7(スリーアンドビーシー ピーティーセブン)」。
三菱鉛筆様からサンプルをお借りしたのでレビューしたいと思います。
色が鮮やか・・・

先日アップした記事はこちら。

三菱鉛筆、新ブランドのボールペン「3&bC Pt7(スリーアンドビーシー ピーティーセブン)」

商品名が長いので、ここでは「Pt7」と略しましょうか・・・

2号さんの記事にもありますが、「Pt7」は従来の「パワータンク」のリデザインになります。
パワータンクの機能はそのまま、見た目のデザインを斬新に変更したもの、という認識でしょうか。

「パワータンク」は加圧式ボールペンになります。
加圧式ボールペンの特徴は「書く場所、ポジションを選ばない」ことです。
上向きでも、濡れた紙でも、氷点下でも書けます。
従来のボールペンでは筆記が難しいような環境でも書ける、それが「パワータンク」です。

加圧式ボールペンは持ってないので気になってました。

サンプルをお借りしたので写真を・・・

Pt7 パワータンク

三菱鉛筆 Pt7

見た目はどうしても好みがあるのでアレですが、蛍光色なので仕方ないところはありますが、個人的にはちょっと軽いかなあという印象です。

こういうトーンが好きな人は少なくないので、「カワイイ!」という人もいるでしょう。

あと、軸の形状はパワータンクのままなんですね・・・・「とらわれない」というコンセプトなら、軸の形状まで変えて欲しかった。

“Pt7″の文字部分です、記号っぽいデザインなのかな。

「3&bC」の部分はこんな感じで。

このロゴはちょっと可愛くないなーと思ってます。配置、もう少しバランス取れなかったのかなーとも。

デザインはもちろん好みがありますので、何とも言えない部分ではありますが、ちょっととっちらかってるなーという印象です。

書き味はさすがパワータンク、という感じです。
上向きでも擦れない、壁のカレンダーにもキレイに書けます。

見た目で人を選ぶかなあ。従来のパワータンクがいい、という人も一定数いそう。
蛍光色が好きな人にはいいでしょうね。

書き味はよいです。もう少し細かったらジェットストリーム並に好きかも。軸だけ売ってるので入れ替えようかな。

これを機に「加圧式ボールペン」に光が当たると嬉しいです。

「3&bC Pt7」(スリーアンドビーシー ピーティーセブン)
2020年10月19日(月) 発売

三菱鉛筆  油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 赤15

三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 赤15

140円(10/20 10:32時点)
Amazonの情報を掲載しています