当サイトでもご紹介しました、ゼブラの「シャーボNu」。
サンプルをご提供いただきました。ありがとうございます。
なかなか高級感ある仕上がりです。ご紹介します。

シャーボNuの記事、2号さんが既にプレスリリースを元に書いてます。

ゼブラ 多機能ペン「シャーボNu(ニュー)」2020年11月24日発売

最近、多機能ペンがとても増えてきました。
私も使っていますが、意外と面倒なのがシャープペンシルの芯の補充。
分解して芯を入れないといけないので面倒だから芯を多めに入れたいけど、芯を入れるところが細いので本数が入らない・・・・

この「シャーボNu」は上からシャープペンシルの芯を補充できます。
シャープペンシル単独のものを使ってると当たり前ですが、多機能ペンだととてもありがたい。

上がこんな具合に外れて

シャーボNu

消しゴムが外れます。

シャーボNu 消しゴム

そしてこの機構を実現するためにシャープペンシルをセンターに配置しています。
(下図、プレスリリースより)

シャーボNu 機構説明

これにより、シャープペンシルの芯が垂直に出るので書きやすさや芯の折れにくさにも影響するのではないか?と思っています。

今回、2色送って頂きました。

0.5mm ホワイト / 0.7mm ネイビーです。
シャープペンシルはどちらも0.5mmになります。

クリップに「SHARBONU」の文字。

シャーボNu

この絞りが特徴なのかな。
個人的には絞るにしてももう少し緩やかなデザインがいいかなあ。この絞りは何か理由がありそうですが。

シャーボNu

で、どの芯が出ているか、の判断はこちらの窓で行います。

シャーボNU 機構

スプリングが見えると思います。この部分に色が入っていきます。
赤のボールペンを使ってるときは赤が入ります。
シャーボNU 赤

ここに黒が入ると黒のボールペンです。

そしてグレーが入るとシャープペンシルです。

シャーボNu

ボールペン部分はエマルジョンインクです。書き味はそのままエマルジョン。
シャープペンシルは垂直に降りているので他の多機能ペンより書きやすい印象です。

質感も悪くないのでしばらく使ってみようと思います。

なお、発売は少し先、2020年11月24日(火)です。少々お待ちください。