どうも。2号さんです。
先日から調子の悪かったキーボードですが、どうも初期不良だったらしく、新しく送ってもらえることになりました。
英字キーボードに戻しても問題なかったのでこのままでもよかったのですが、せっかく気に入っているキーボードですし、ありがたく新品に交換してもらいます。

今日紹介するのはちょっと変わったつけペンです。
セーラー万年筆から新しいつけペン「hocoro(ホコロ)」が発売されます。

軸はシロとグレーの2色、ペン先は細字とカリグラフィー用の1mm幅の2種類です。

普通のつけペンと何が違うんだ…?と思ったのですが、ペン先が収納できるところとペン先にペンポイントがついているところが違うっぽいです。

ペンポイント付きなので長持ちするのがいいですね。つけペンは摩耗が激しいですがお安いのでこの辺は好みの問題かなと思います。ペン先、935円(税込み)なんですよね。まあまあお高いです。デザインはいいと思うので一つのペン先を長く使いたい人にはいいんじゃないかと思いました。ペン先収納は一瞬持ち歩き用かなと思いましたが、収納の時普通にいいなと思いました。ペン先を傷つけることもないですし、ペン先でケガすることもないので…

お値段は
ペン軸+ペン先1種類 1,485 円(税込)
ペン軸+ペン先2種類  2,420 円(税込)
付替用ペン先 935 円(税込)
です。概要を引用しておきます

ペン先:ステンレス、細字、特殊ペン(1.0mm 幅)
大先:POM 樹脂
ペン軸:PC 樹脂
本体サイズ:φ10.7×135mm(筆記時)、φ10.7×119mm(ペン先収納時)
本体重量:6.1g(細字)、6.2g(特殊ペン)
パッケージ:紙箱
サイズ:W48×D20×H143mm、15.5g(細字)、15.6g(特殊ペン)

イラストを描く方やカリグラフィーでいろんな色のインクをつかいたい方に向いていると思います。正直細字は普通のつけペンでもいいかなと思いましたが、ペンポイントがなじんで使いやすくなることを考えたらこのタイプのほうが書き心地がいいかもしれません。1本買ってみて試すのはありかもしれませんね。
他だと…ガラスペンだと割れそうで怖い方とか?

2021年12月10日に先行発売、20日以降順次発売だそうです。気になる方はぜひ。