どうも。2号さんです。
この前久しぶりに外に出たのですが、外だとiPad miniでできることが限られているのでどうしようか考え中です。メイン回線でテザリングすればいけそうなのですが、普段ほとんど家にいるので1GBもつかわないんですよね。
さすがに外で使うとなると1GBだと厳しいのでahamoとかに変えてみようかと思ったのですが、いきなり20GB使える契約に変えても全然使わなかったらもったいないので悩み中です。(月の料金は数百円あがります)

今日紹介するのはプラチナ万年筆の限定万年筆です。おそらく一番人気のセンチュリーに限定モデル「シェイプ・オブ・ハート」が発売されます。

天冠ドームの中にはハートピースが入っていて、これはペン先の抜き片だそうです。(写真ではわかりませんが、2つ入っているようです)

ペン先、クリップはピンクゴールドメッキです。写真では微妙な色の違いは判りませんが、ゴールドのものと並べてみると違いが判ると思います。ピンクゴールドって上品できれいなんですよね。
重さ、重量、ニブの材質、などは同じでした。太さはノーマルのほうが種類が多いです。(限定万年筆はEF、F、Mのみ)

ノーマルと比べると少し割高にはなりますが、センチュリーの限定はそこまで多くないので記念に1本持っておくのもいいと思います。好みのペン先がない方はノーマルのほうがいろいろえらべていいような気もします。

セットとしては本体のほかブルーブラックのインク、コンバーターがついています。(専用化粧箱入り)石丸文行堂さんはオリジナルインク「ビジュー・オブ・ハート」がついた特別セットもあります。価格は同じですので、せっかくならオリジナルインク付きがいいなと思いました。(こちらは限定30個なのでほしい方はお早めに)

発売は2022年3月14日で、価格は34100円(税込み)
万年筆自体の限定本数は国内で2000本です。すぐなくなる本数ではないと思いますが、気になった方はお早めにどうぞ。(石丸さんのインク付きを狙っている方は30個なのでなくならないうちに…!)