さて、先日、新色をご紹介した「ユニボールワン」ですが、またまた新色がリリースされています。
既に3月16日にリリースされていますが、サンプルを提供頂いたのでご紹介します。
「ユニボールワン シティポップカラー」です。

リリース当初からとても気に入って使っている「ユニボールワン」です。
今年は新色ラッシュのようで、今回ご紹介するのは「ユニボールワン シティポップカラー」です。

まずはプレスリリースから。

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原滋彦)は、黒は一層濃く、カラーはより鮮やかに発色するゲルインクボールペン“ノート、くっきりキマる。”『uni-ball one(ユニボール ワン)』より、限定商品として『ユニボール ワン シティポップカラー』(参考価格132円:税抜120円/インク色:全6色/ボール径:0.38mm、0.5mm)、『ユニボール ワン シティポップカラー3色セット』(参考価格396円:税抜360円/インク色:各3色/セット:全3種類/ボール径:0.38mm、0.5mm)を3月16日(水)に数量限定で新発売いたします。  このたび発売する『ユニボール ワン シティポップカラー』は、春から夏にかけての季節感を反映した爽やかで鮮やかな色みのインクの商品です。そして、『ユニボール ワン シティポップカラー』に既存色を1色ずつ加え、3色セットにしたのが『ユニボール ワン シティポップカラー3色セット』です。  3色セットのパッケージデザインは、音楽や映画などを中心に近年リバイバル傾向にある都会的に洗練された「シティポップ」の世界観を参考に、週末をテーマにしたストーリーをイラストで表現しました。パッケージは、化粧品パッケージのような半筒形状で、おしゃれに持ち歩くことができます。  『uni-ball one(ユニボール ワン)』最大の特長である「濃くくっきり」を象徴する『uni-ball one(ユニボール ワン)』の黒インクと併せて使うことで、爽やかで鮮やかな色合いで見やすいノート・カード・イラスト作りが楽しめます。

いつもだとここでパッケージ写真なのですが、今回は実際の色を見て頂きましょう。

イエロー/ライトピンク/ピンクが従来色ですね。他は今回のための新色になります。
ポップでちょっと強めの色が多いですね、今回。

では、パッケージです。

すごくポップな感じで綺麗ですね。
少し「わたせせいぞう」を思い出したのは年齢のせいではありません、きっと。
なお、左3つが0.38mm、右3つが0.5mmです。基本パッケージは同じですが、少~し違いがありますね。

こちらが「Friday Night」。
金曜日の夜に、ムーンロードが見えている中、ドライブに出掛けているイメージ。
ネオングリーン、ミッドナイトパープル、ピンク

「Saturday Morning」
土曜日の朝、静かな浜辺で過ごすイメージ。
サニーデーブルー、パームグリーン、イエロー

「Sunday Evening」
夕日が海に沈んでいく中、日曜日の夕方の帰り道の様子
トワイライトパープル、オレンジカクテル、ライトピンク

この中で「ピンク」「イエロー」「ライトピンク」は既存の色です。他の6色が新色となります。

さて、価格ですが、従来と変わらず、
0.38mm/0.5mmの単品 1本 132円(税抜 120円)
3本セット 0.38mm/0.5mm それぞれ 1セット 396円(税抜 360円)

このお安さが uni-ball oneの使いやすさでもありますよね。
10色買っても1,320円税込って安いですね。

特に黒はこの黒を使い始めると他の黒がなかなか使いにくいです。

というわけで、変わらず1号さんオススメな「uni-ball one」、是非買ってみてはいかがでしょう?