どうも。2号さんです。
寒くなったり暑くなったりしていますが、体調はいがかでしょうか。
こういう時期の服装がいっちゃん困る。(まぁ外でないのであんまり関係ないですが)
そろそろ厚手のセーターはしまって春服を引っ張り出してこなければ。。。

毎年なんとなく紹介していたようなしていなかったようなLAMYの新色ですが、今年のアルスターの新色はホワイトシルバーだそうです。
なんともう売ってます。いやいやノーマークすぎました。

LAMYといえばお手軽万年筆のイメージがつよいですが、アルスターは金属ボディなのでちょっとお高めになります。(確か定価は5500円くらい)

5000円出すと国産万年筆でも結構いいものが買えるので、なかなか立ち位置が難しくなってきた印象です。海外の万年筆は国産に比べると少し太めですし、品質にも多少ばらつきがあります。
ただサファリは結構値引きされて売っているお店も多いので、販売価格を考えると選択肢にはいってくるかもしれません。

デザインや色で選ぶのであればいいと思いますが、価格や品質を求めるとほかの万年筆に軍配が上がりそうです。最近安くて書き味の良い万年筆、増えましたからね。

ただサファリの魅力はデザインや軸の色も含まれていると思います。気に入るってとても大事なのでいいなと思ったらぜひ使ってみてください。

2022年の限定色「ホワイトシルバー」はちらほら入荷してるお店がでてきたかな…?という感じでした。まだまだ購入可能だと思いますので気になる方はぜひ。