当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

趣味の文具箱vol.64「万年筆インク大満喫」

どうも。2号さんです。
ワクチン接種で案の定熱が出ました。1日で引きましたが、もともとない体力がさらになくなっているのでしばらく安静にします。たぶん。

今日は恒例の趣味文です。特集は「万年筆インク大満喫」もう何回目かわかりませんがインク特集です。

趣味の文具箱 2023年1月号 Vol.64

趣味の文具箱 2023年1月号 Vol.64

1,441円(07/14 07:24時点)
発売日: 2022/12/07
Amazonの情報を掲載しています

趣味文って万年筆を初めて買った方や買う前に勉強したい方におすすめしてましたし、いまも万年筆(とくに高いもの)を買う前に趣味文のバックナンバー何冊か読んだほうがいいとは思っていますが、これから万年筆を買おうと思った方が今回の特集を見たらどう思うだろう…?

うわーインクたくさんあって楽しい!素敵!と思ってくれたらいいのですが、「こんなにインクいっぱいあるの…?選べねぇ…」ってなりませんかね??
選べるのはもちろんうれしいことなんですけど、今回載っているインク、1077色なんですよ。さすがに多い。

なので、「たくさんあるんだなー」という軽い気持ちで見てほしい1冊です。迷った方はとりあえず万年筆と同じメーカーのインクを買っておけばいいと思っています。迷うのはその後ですね。海外のインクは輸入している関係でかなり割高なので、手軽にいろんな色を楽しみたいのであれば国内のインクをおすすめしておきます。

特集記事以外で気になったのはitoya限定サファリ

サファリには珍しい渋めの色(カッパー)なのと、漢字ニブがあるのが面白いなと思いました。ペン先ブラックがかなり好き。写真によってずいぶんイメージが変わるので、購入前に実物チェックしたほうが良いと思います。

あと笑ったのがレモンといちごのインク。

香り付きインクは買わない方針なので買いませんけど、おもろい。レモン牛乳というチョイスが普通に好き。

あと【読者投稿企画】みんなのインクの楽しみ方は普通に参考になると思いました。特にたくさんインクを持っているけど使い道に困っている方によさそう。

本の内容にはあんまり触れていませんが、読み物として楽しかったです。初心者におすすめするかはひとまずおいといて、気になった方はぜひ読んでみてください。dマガジンでも読むことができます。

趣味の文具箱 2023年1月号 Vol.64

趣味の文具箱 2023年1月号 Vol.64

1,441円(07/14 07:24時点)
発売日: 2022/12/07
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次