どうも2号さんです。季節の変わり目で変な天気が続きますね。
体調崩されてる方も多いと聞きますが、とりあえず2号さんは昼間めっちゃ眠いです。眠いのは春だけじゃなかったのか。。春だと春眠とか言い訳しているが、昼間眠いのは春眠じゃない!と言われる始末。
春眠暁を覚えず – 故事ことわざ辞典

夜は元気なんだけどなー。ただの夜行性です。


ナガサワ文具センターとプラチナ万年筆がコラボした商品が先週末発売されました。初回は300本限定です。さっきチェックしましたが今なら在庫あります!

名前は「Censke(センスケ)」センチュリーのスケルトンだからでしょうね、たぶん。安直ですがわかりやすくていいですね。
[bm url=”http://www.nagasawa-shop.jp/GOODSDETAIL-68447″ description=”Censke(センスケ)”]NAGASAWA オリジナル 万年筆 スケルトン Censke センスケ 14金ペン先
(ナガサワ/プラチナ万年筆/センチュリー/スケルトン/透明万年筆)[/bm]
ペン先が風見鶏になっているのがNAGASAWAオリジナル万年筆の特徴です。金属部分は金色。金色かぁ。。と思いましたが、プラチナのコンバーターって金色なので、これとは合いますね。

元になっているのはプラチナ万年筆のセンチュリーです。私はシャルトルブルーを持っています。

こちらは定価10800円(税込)です。私が持っているシャルトルブルーはちょっとインクが渋めなのですが、細く書けるのとスリップシール機構が気にっています。初めての金ペンとしてもオススメ。
こちらのコラボ万年筆との差額は約5000円。書き味は変わらないと思うのでペン先の風見鶏とスケルトン、あとは限定品で持っている人が少なそうというところにどれだけの価値を見出せるか?というところだと思います。

金色がちょっと派手で。。と思った方はプラチナの富士五湖シリーズはスケルトンですが金属部分はシルバーなのでこちらの方がいいかもしれません。(値段はさらに上がります)
いまなら山中が手に入りやすいと思います。(私は本栖を持っています。)

あとはNICEかな?

デザインの問題なので機能や書き心地を試してみたいだけならノーマルの黒金、ブルゴーニュ、シャルトルブルーあたりでいいと思います。気にいるのが一番なので少しくらい高くても気に入ったデザインを選んだ方が後々使うので良いと思いますけどね。

初回ロットは300。店舗は兵庫と大阪にしかないので、ほとんどの人が通販になると思います。サイトにはメーカー検品だけでなく店舗でも検品をしてると書いてあったので、ほかの通販よりは安心して買えるのではないかと思います。私は時間があれば帰省ついでに店舗に行ってみてきます。送料は実質無料になるので気になった方はぜひ!(本当は10800円以上で無料ですが、万年筆だけで超えるので。。)

(Visited 479 times, 1 visits today)