どうも。2号さんです。
いきなりですが、そろそろ年賀状の季節ですね。
さすがにもう準備できたよーという方は少ないと思いますが、11月中旬〜12月初旬にやっつけてしまおうと思っている方は多いと思います。(そして12月下旬にずれるところまでがテンプレ)

うちは12月中旬に「そろそろ考え始めないとねー」と言い出して12月下旬に作り出し、超ギリギリ(30日あたり)に出しに行っています。(それでも元日についたりするから不思議)

最近ではスマホで全部作れるらしいですね。データを送っておけば印刷して届けてくれるとか。これならパソコン苦手な人でもできそうですね。でも個人的には宛名かメッセージかどこか一部は手書きしたいと思っているので利用したことはありません。

一本は持っておきたい「筆ペン」

今回の「表現の道具箱」は筆文字サインペンでした。
字幅が増えて筆文字サインペンがより便利に : 表現の道具箱

一家に一本は欲しい筆ペンですが、これが慣れてないとなかなかうまく書けません。実家にたくさんあったので何度か試してみたことがあるのですが、もうなんというか。。読めないことはないけど。。。という文字が出来上がります。
しかも筆ペンを使うのは失敗できない場面が多いです。。

筆文字サインペンは筆ペンのような書き味ですが、穂先が短いので安定した書き心地になります。筆に慣れていない人はこっちの方がまだ上手に書けると思うので、筆ペン苦手な方にオススメです。

筆ペンでも普通に書けるよーという方はこちらの方がいいかもしれません。
このタイプは昔からありますね。筆ペンランキング1位!

呉竹の美文字ペン、あかしあの新毛筆あたりも人気です。年賀状の時期になると試し書き用の筆ペンを置くお店が増えると思うので、ぜひ試してみて1本は持っておくと何かと便利だと思います。加えて薄墨も持っていない方は購入しておくと良いかもしれません。


万年筆なら顔料インク

年賀状の宛名やメッセージを万年筆で書こうと思っている場合は耐水性の高いインクが良いと思います。例えばセーラーの極黒、青墨、ストーリアはちょっとカラフルなのでナイトあたりだったらギリギリ大丈夫かな?と思います。
他にも顔料インクはありますが、その辺はまあお好みで。モンブラン、プラチナあたりは手に入りやすいと思います。


文字幅は中字以上がいいと思います。年賀状にしか中字とか太字は使わないよ!という方はカクノなどお手頃な万年筆で中字が1本あると便利かもしれません。

私はたぶん宛名は印刷、メッセージは青墨にすると思いますが、いい機会なので筆ペンの試し書きができるお店に行ったら1本買ってこようかなーと思っています。(単に筆ペン買いたいだけ)

(Visited 164 times, 1 visits today)