どうも。2号さんです。
ここで海苔が好きとわめいていたら実家から海苔が届きました。見た感じいただきものっぽかったですし、親はこのサイトを見ていないと思うのでたぶん偶然です。
これで備蓄していた海苔を遠慮なくたべることができます。(ん?)

今日紹介するのはぺんてるの小学生向け文具セットです。いまの小学生って自分で絵具買うんですか?昔は学校で決まったセットを買っていた気がするのですが、あまりにも昔過ぎて違うかもしれません。

えのぐ12色といえば!で思い浮かぶ色はみんなほぼ固定だと思っていましたが、どうやらちがうっぽいです。

はだいろがなくなったのは知っていましたが、なんだビリジアンって。なんだペールオレンジって。12色で思いつかない色が入っていてびっくりしました。

先生「みどりいろをだしてください」
生徒「みどりいろないです」
先生「?!?!」

…みたいなことが起こるんでしょうか。

低学年はお子様が楽しめるようにももいろ、みずいろがはいっていることや、高学年は混色の楽しさを味わえるように原色系+混色で作りにくい色が入っているという考え方はめちゃくちゃおもしろいなとおもいました。混色楽しいですよね!高学年向けのほうは混色でよく使う白が1本サービスでついてくるっぽいです。これはうれしい。なくなりやすい色って決まってますもんね。

文房具を自分で選べるとしたら子供としては何かしら特徴のあるものを選ぶと思います。白2本とかまさにそれに当たると思うのでいい考えだなと思いました。

小学生向けの絵の具はどれを選んでも(色は)一緒だと思っていたのでちょっとびっくりしました。キャップもなくさない&簡単に開閉できるワンタッチキャップというのもポイント高いと思います。

対象年齢を考えると「よかったらみなさん買ってください!」という商品ではないですが、こういうメーカーの工夫を知るとちょっと楽しいというお話でした。