そろそろ桜がいいかんじになってきましたね〜。
花見の季節です。警察の方が忙しい季節です。
お酒はほどほどに、ですね。


ハイブリッドテクニカが廃盤になったみたいです。
ハイブリッドテクニカの廃番情報に関して。 : 無罫フォント

私はどちらかというと新しいもの好きで、一つのものをずっと使うというよりは新しいものをいろいろ試すのが好きなタイプなので、何かの商品が廃盤になったら「さみしいけど別のを使おう」と思うのですが、同じものをずっと愛用する人にとって自分が気に入っている文房具が廃盤になってしまうのはとても悲しいことだと思います。

少し前にTwitterでみた情報だとプラマンも廃盤の危機だとか。

ただ、文房具は廃盤になってもしばらくお店で売っていることがあります。
これは聞いた話なのですが、文房具は廃盤になってもメーカーが回収することはないそうです。なので、一度仕入れた商品は廃盤になっても在庫がなくなるまで販売されることが多く、数年前の在庫がいまでも販売されることは割とよくあるそうです。インクなど劣化することはありますが、腐りませんしね。

とりあえず廃盤になったからすぐに消えて無くなるというわけではないので、もしお気に入りの文房具が廃盤になっても慌てず回収にまわりましょう(笑)小さめの文房具屋さんだと廃盤商品が残っている確率が高めみたいです。大きめの文房具屋さんでもよく見ればいくつか廃盤商品が並んでいるらしいですよ。(私はあまり詳しくないので見分けがつきません)

ボールペンの場合はインクの劣化も考えるといま買いだめしたとしても使えるのはあと数年といったところかもしれませんが、シャープペンは壊れなければずっと使えそうですね。廃盤商品はコレクターもいるらしいので、もし手にいれたら大事にするといいことがあるかもしれません。

あと、廃盤にならないためにできることも考えてみましたが。。。
ほとんどないかも。
一人で買うと言っても限界がありますし、できるとしても布教活動ぐらいなのかなぁ?
いい文房具だから残るっていうわけでもないみたいです。売り上げの数は影響すると思いますが、それだけではない気がします。

それを考えると何十年も使われている文房具ってすごいですね。なぜ残っているのか聞いてみたいです。

とりあえずハイブリッドテクニカさん、おつかれさまでした。

(Visited 2,210 times, 1 visits today)