どうも。2号さんです。
節分ですね。(この記事は2月3日に書いています)
節分といえば恵方巻きですが、最近なんだか流行ってますね。
昔は関西の一部地域で食べられたという噂がありますが、私は子供の頃から食べてました。(と言ったら珍しがられました)

どっちかいうと「よく喋る関西人が本当に食べてる間しゃべらないの?」という驚きだった気もします。

しゃべらないですよ、一応。一気に食べて、そのあとしゃべってますけどね。
自分が食べ終わったあと、後で食べてる(=しゃべれない)人を見ながらニヤニヤしていました。わからそうとして怒られるまでがお約束です。

プラチナ万年筆の#3776シリーズから新色が出ていました。「リラ」です。


南フランスにある高級リゾート地、ニースをイメージした万年筆に花をモチーフとした新色を発売。|プラチナ万年筆株式会社

ピンクの透明軸です。
#3776シリーズでこういう明るい色はなかなかないので、いいですね。明るくて春らしいです。
なかなか人を選ぶ軸だとは思いますが、たまにはこういうのもいいですね。

インクは何色が合うでしょうね。意外となんでもいけそうな気もします。今度プラチナから出る古典インクのカシスとかラベンダーを入れても合いそうだなぁ。

この万年筆は初回限定2,000本にシリアルナンバー入りブロッターカードが付くそうですが、数量限定販売というわけではなさそうなので急いで買わなくても大丈夫だと思います。最近、○○本限定って多いですからね。その場合はすぐに買わないとなくなっちゃう可能性が多いです。(昨日も一つ限定販売された万年筆がなくなっていました。。)

(Visited 256 times, 1 visits today)