久しぶりの1号さんです。
先日、福岡市大名にある話題の文具店「万年筆KA-KU 福岡店」へ行ってきました。
オシャレなお店が多い大名の中でもかなりオシャレでした。

よく「博多」という表現をしている人がいますが、正確には「天神・大名」です

このお店を紹介しているサイトやブログを見ると、「博多」と書いてる人を見かけます。
実は「博多」と言えば「博多駅」周辺となり、このお店があるところは「天神」「大名」と呼ばれるところです。
福岡の人に「博多にあるKA-KU」と聞くと戸惑われるかも知れません。

天神の中心街よりはだいぶ西側へ

天神の文房具店といえばいくつかあります。
有名なところでは「とうじ」「丸善」。パルコの中に「Smith」もありますね。「ほぼ日手帳」で有名なLOFTも文房具好きがよく行くお店です。
これらのお店からはまあまあ歩きます。10分ちょっとでしょうか。
大名というちょっとオシャレな町に「万年筆KA-KU 福岡店」はあります。

既に看板がオシャレ。。。

ノートが作れて、インクが作れる、ラボスペースが広い

お店に入って真っ先に目に留まったのがこれ。

インクの量り売り、にも見えますが、実はインクをブレンドして販売しています。自分で色を選んでブレンドしてもらいます。
こういう形でインクを販売しているのはとても不思議ですが、インテリアとしてもカッコよく、お店の中でもひときわ目立っていました。

今回、写真は撮ってこなかったのですが、紙と表紙、栞を選んでノートが作れる「ノートラボ」もありました。
ノート用の紙も満寿屋さんの紙や大和印刷さん(神戸派計画さん、と言った方がいいかも)の紙などがあり、他のお店との差別化を図っている印象です。
2号さん、紙だけ買って帰ってきました。インクや万年筆、ボールペンのテスト用でこのサイトでも登場すると思います。

万年筆やペンもたくさん。壁一面に並ぶペンや万年筆はかなり圧巻

こういうレイアウトは時々見るのですが、ここまでの数はなかなかありません。

もちろんここ以外にも万年筆やペン、文房具が展示されていて、何時間いても飽きません。

途中、お客様が入ってきたりして、たくさん写真は撮れませんでした。
次に伺った時にまた撮ってきます。

※写真撮影と掲載はお店の許可を取っています。

併設されているカフェもステキな雰囲気

このお店、カフェが併設されていて、こちらもとてもステキでした。
今回はカフェは利用しませんでしたので写真はありません、すみません。

こちらもまた次回に。

福岡の高級文具シーンを引っ張る存在になって欲しい

福岡はハイタイドのようなオリジナルブランドを展開する文房具メーカーもあり、他所に比べると文房具文化がしっかりしている印象です。
最近では博多マルイの中に長崎の石丸文行堂さんが展開するちょっと変わった文具ショップができたり、ハイタイドが基幹ショップをオープンしたり(こちらも行ってきたので後日ご紹介します)、とますます盛り上がってきた印象です。

ここ「万年筆KA-KU 福岡店」は万年筆を中心に高級文具シーンを引っ張るような存在になって欲しいと個人的に思っています。

これから福岡に行ったときに寄る店が増えました・・・

KA-KU福岡店
〒810-0041 福岡市中央区大名1丁目10-5
092-734-3078
営業時間 11:00~20:00
Web http://www.ka-ku.jp/

(Visited 964 times, 1 visits today)