当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

2017年 07月号のDIMEの付録は万年筆です!

どうも。2号さんです。
数日前から劇的に悪化してた手荒れですが、ちょっといい薬を買ってきたおかげで随分良くなりました。
ちょっと黒くなりましたけどね。悪化するよりマシです。
皮膚科行けって話なんでしょうけどねぇ。
皮膚科にはあんまりいい思い出がないのですよ。
引っ掻かないように絆創膏を貼っていたのですが、今度は絆創膏で肌荒れしそうになりました。
なんとめんどくさい肌。。

なんかタイトルで全て言い切ってしまいましたが、今月発売されるDIMEには付録として万年筆がつきます。

動画まで用意されています。気合入ってますね。

対応インクカートリッジは公式サイトに乗っています。ヨーロッパタイプの短いやつだったら大丈夫そうですね。
超豪華!5月16日発売の雑誌「DIME」特別付録は新生『ナノ・ユニバース』とコラボした万年筆|@DIME アットダイム

コンバーターも使えないって買いてありますね。どっかで使えるっていう言葉をみたような気がするのですが。。。気のせいかな?
あ!Amazonのコメントに使えたと書いてありました。どうもヨーロッパタイプのコンバーターなら使えそうですが、公式には一応「コンバーター 不適合」と書いてあるので、購入する方は自己責任でお願いします。ペリカンのコンバーターは調べてみたところ1種類しかないっぽいのでこれだと思います。

Pelikan ペリカン 万年筆用 コンバーター 正規輸入品

Pelikan ペリカン 万年筆用 コンバーター 正規輸入品

880円(02/26 06:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

間違ってたらごめんなさい。(うちのペリカンは全部吸引式だった。。)

付録に万年筆がついたことは以前にもありましたが、良くも悪くも値段相応と言った感じだったので、過度な期待はしない方がいいとは思いますが、今回はコメントを見る限りだとなかなか良さそうです。雑誌の中身を見るだけならdマガジンでも見ることができますが、万年筆が欲しい!という方はなるべく早めにGetしてください。この記事を書いている時点ではAmazonにも在庫はありますが、公開するときになくなってるかもしれません。

Amazonになくてもコンビニとかに置いてあったりするので、地道に探してください。意外と地方にはあったりしますよ。

2号さんも一瞬買おうかなぁと思いましたが、「これ以上増やしてどうするの?!そんなに使えないよ?!この前カクノをドライアップさせたでしょ!!(怒)」もう1人の自分に言われてしまいました。

にゃーん。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次