どうも。2号さんです。
GWも終わり、梅雨が始まるまでのこの時期は暑くもなく寒くもないので好きです。
イベントが多い季節でもありますね。
田舎だとなかなか楽しいイベントに出会えないのが残念ですが、たぶん私の調査不足です。(…探せてないだけだと思いたい。。)
何かおもしろそうなイベントがあれば教えてください。福岡あたりまでなら行けると思います。

最近気に入って使っていて、このブログでもたびたび登場しているクロッキー帳。


サイズもちょうどよく、万年筆との相性も良いのでかなり気に入って使っています。
いろんなノートを使いたいので同じノートを複数買いすることはあまりないのですが、これだけはなくなったら買い足しているくらいお気に入りです。
ノートのくくりに入れていいのかはおいといて…w

これ、紙だけ売ってないのかなぁと思っていたのですが、ルーズリーフがありました!

なんと!知らなかった。。
A5、B5、A4の3サイズです。
A5 30枚で220円(+税)なので、普通のルーズリーフよりはちょっと高めだとは思います。

大きいめのクロッキー帳を買って好みのサイズに切って、穴を開けてわざわざルーズリーフにしていた人を見かけたことがあるのですが、そんなことしなくてもよかったんですね。

そういえば最近の学生さんってルーズリーフ使うのかな?
福岡(ハンズ)に行った時、学生さんが開発に参加したルーズリーフを見かけたので、流行ってるのかなぁとは思っていたのですが。。
学生目線の工夫満載、ノート商品化へ 九大生がデザイン:朝日新聞デジタル

カインズホームでも早稲田とコラボしたルーズリーフをみたことがあります。

(検索したらプレスリリースでてました)

やっぱり大学生がよく使うのかなぁ。
家庭教師とか塾のバイトをしていた時はルーズリーフをよく使っていた気がします。やっぱり勉強する時は便利なのかも。今は下手にルーズリーフを使うとどこに何を買いたかわからなくなってしまうので、1つのノートに何でもかんでも書くようにしています。その方があとで楽なので。。

ただ、複数の分野を同時に勉強する場合はノートを分けるかルーズリーフを使う方が便利そうですね。

ノートノートと連呼していたら亡くなったおじい様のノートをTwitterでUPしていた人を思い出しました。個人の方なのでリンクを貼るのは避けますが、去年の夏あたりなので検索すれば出てくると思います。テレビなどで話題になったことを自分なりに調べてノートにまとめられていました。分野は結構バラバラでした。私も調べるのは好きなのですが、調べただけで終わっていることが多いんですよねー。ノートを使う機会があまりないとか言っていますが、つくろうと思えばいくらでもあるじゃん。もっと勉強せねば!!!

あああ。話が逸れてしまいましたが、大好きなクロッキー帳の紙を使ったルーズリーフがあるのはちょっと嬉しかったです。ルーズリーフを使う機会があれば買ってみようと思いました。

(Visited 262 times, 1 visits today)