どうも。2号さんです。
なんかめちゃくちゃ暑くないですか?
さすがにクーラー入れていませんが(除湿入れた)
体調崩されている人が多い模様です。
たぶん手荒れが腕まで発展しているのも気温のせいだ!
薬が地味に効いてる気がするので頑張ります。(何をだろう。。)


今日はタイトルのまんまです。
ついに!とうとう!手に入れちゃいました。キャップレス。
しかも一番欲しかったマットブラック!!!
もうすぐ2号さんの誕生日なので、1号さんがプレゼントしてくれました。覚えててくれたのねー。ありがとうございます!!!

iPhoneで記念撮影。

ペン先はEFです。写真撮ってみましたが、写真じゃ太さはわかりませんね。ニブ小さいです。

インクはカートリッジが1本付いていましたが、1号さんがコンバーターも買ってくれていました。


CON-40です。70は使えません。

キャップレスはインクの相性が他のよりもシビアとみたことがあったので、他の方のブログなどを色々調べてみたところペリカンとは相性があまり良くないみたいです。他のメーカーのことはあまり書いてありませんでしたが、どうも粘度の高いインクとあまり相性が良くないっぽいです。あと、他の万年筆よりも洗いにくいので顔料と古典は避けた方が無難のようです。(使っている人もいたので絶対ダメってことはないと思いますが。。)

意外だったのがカートリッジを使っている人が多いこと。
理由は大きく二つありました。

  1. 機動性の高い万年筆なので持ち歩いている人が多く、出先でインクが切れても大丈夫なようにカートリッジをの予備を持ち歩いている
  2. コンバーターだとインクの容量が少ない上、インクの残量がとてもわかりにくい

コンバーター、使ってみましたが確かにわかりにくいです。

インクが入っている部分が金属に隠れてしまっています。スリットとかつけれなかったの?と書いている人がいて、なるほどなぁと思いました。これだとカートリッジ使う人の気持ちもわかるなぁ。色彩雫のカートリッジとか作ったら需要ありそうな気もしますが。。(ないだろうなぁ。)

空になったカートリッジにインクを補充して使っている人もいますが、カートリッジは使い捨て用に作られているのであまりおすすめできません。素直にコンバーターを使ってくださいね。(インク漏れしたらあとが大変です)

付属のカートリッジ以外にも家に黒のカートリッジがあったのでそれを使おうかとも思いましたが、せっかく色彩雫がたくさんあるので月夜を入れて使ってみることにしました。毎日持ち歩く場合はちょっと困るかもしれませんが、今のところ家で使う予定なのでいいかなと。

純正BBもなかなかいい色みたいなので、カートリッジを使いたくなったらBBのカートリッジを買ってみます。

最近ちょっと手書きすることが増えてきたので、バンバン使わせていただきます。ひひっ。

(Visited 609 times, 1 visits today)