9月ですね。手帳の季節ですね。(え?)
今年もいろんな手帳が発売されると思いますが、よっぽどほしい手帳が出ない限り買わない予定です。
そもそも手帳に書かなければいけないほど予定がないです。(かなしみ)

毎年数冊買う人もいらっしゃいますが、余った手帳ってどうされてるんでしょうね。普通にノートとして使うのかな?
やってみようと思ってまだやってないのが日付が出てくるゲームのメモですね。ペルソナとかペルソナとかペルソナとか。(それ以外知らない)

万年筆好きさんには結構知られていることですが、そうじゃないと全く知らない(と思う)ネタです。

万年筆のインクって瓶で買うと結構な量なので、万年筆好きさんの間で交換することがよくあるそうですが、その時よく使われる瓶が。。


これですね。男性の方が詳しいかもしれませんが、タミヤの角瓶です。
元々模型用の塗料を入れるためのもので、定価が90円(+税)です。
アマゾンは時々高くなっているので普通に店頭で買うかネットだとヨドバシとかビックカメラで買うと70円なのでそちらがオススメです。

タミヤのマークはシールになっているので、普通に剥がすことができます。タミヤ用のラベルを作っている方もいるのでプレゼントするのにもおすすめです。
クラフト:ラベル『八角ラベル No.1-s』│創作ノートと手作り手帳リフィルのサイト『空魚の手帳』

アマゾンのリンクを貼った理由はコメント欄です。万年筆のインクで埋まっていると思います。タミヤの人にしたら予想外だと思いますが、こういうことはたまにあるのでおもしろいです。

他にはもっと少量の場合だとたれびん(お魚の形をしたやつ)を使っているのを見たことがあります。


これは漏れそうでちょっと怖いですが、元々が醤油を入れるものなので大丈夫でしょう。たぶん。

透明カクノがすごく人気みたいなので、万年筆を使い始めたばかりの方も多いと思います。瓶のインクの方が割安だけど、こんなにたくさん使えないし。。と迷ってた方!心配しなくても「交換」という方法があるので安心して(?)瓶を買ってくださいw
最近ではおそらくこの瓶にインクを小分けで入れて販売しているお店もあります。

このセット、いいですよね〜。
オンライン限定みたいなので、気になった方はのぞいてみてください。


予想外の使われ方をすることってたまにありますよね。例えばこういうのとか。。


これは食器乾燥機が模型のドライブースとして使われています。最近新型が出たようです。コメント欄がえらいことになっています。(ぼぼ模型のドライブースとしての感想です)普通の食器乾燥機として使うにはあまりよくないらしいので、評価(星の数)に惑わされないようにしてくださいね。

最近おもしろいなーと思ったのが水筆を模型の筆塗りに使うってやつです。想定外とまではいきませんが、そういう発想がなかったのでやってみようと思い、水筆をいくつか買ってきました。
筆塗り派必見!水性塗料が爆発的に楽しくなる激便利ツールを徹底比較してみた : 超音速備忘録
この方は購入されていませんが、最近出た水彩パステルについている水筆を買ってきたので、私もやってみようと思っています。新しく出た水筆は水の量の調整がしやすいときいているのでちょっと楽しみです。

(Visited 558 times, 1 visits today)