当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

銀座 蔦屋書店オリジナル 江戸色インク(200個限定/オンライン販売有り)

どうも。2号さんです。
3連休、終わってしまいましね。次の連休は。。11月?意外とすぐですね。
気温の変化がえらいことになっていますが、みなさん体調はどうでしょうか?
気をつけろって言っても気温なんてどうしようもないですよね。
まさかこの時期までクーラー使うことになるとは思っていませんでした。
とりあえず、気合で乗り切る!

今日は限定インクの紹介です。
いわゆるご当地インクなので行かないと買えないやつだと思っていたのですが、オンラインでも販売しているみたいなので紹介することにしました。

江戸色ってなに?と思ったのですが、サイトによると江戸時代に歌舞伎で親しまれた色をテーマにしているそうです。
「歌舞伎 童子格子の色」は歌舞伎衣装に用いられる紫の童子格子という紋様の色、
「歌舞伎 羽目板の色」は能や狂言をほぼそのまま模した歌舞伎の松羽目物という作品で使われる羽目板に描かれている老松の色、
「歌舞伎 役者の升花色」は五代市川団十郎が好んだ灰色味のある淡い露草の青い花の色を再現しているそうです。

歌舞伎知らないので全然わからないよ。。。

瓶の形から考えるとセーラーのインクだと思います。
ラベルから想像していた色と色見本の色が結構違ったので、できるなら現地でインクの色を確認した方がいいと思いますが、地方の方だとそういう訳にはいきませんよね。無理して買うことはないと思いますが、販売が終わって後悔しそうだなぁと思ったら買っておいたほうがいいと思いますよ。

販売ページはこちら。
【200個限定 銀座 蔦屋書店オリジナル】 江戸色インク 歌舞伎 童子格子の色 販売元:銀座 蔦屋書店の商品詳細 | T-SITE SHOPPING
【200個限定 銀座 蔦屋書店オリジナル】 江戸色インク 歌舞伎 羽目板の松色 販売元:銀座 蔦屋書店の商品詳細 | T-SITE SHOPPING
【200個限定 銀座 蔦屋書店オリジナル】 江戸色インク 歌舞伎 役者の升花色 販売元:銀座 蔦屋書店の商品詳細 | T-SITE SHOPPING

限定インク、次々出ますよね。出したら売れるんでしょうね。
そんなに買っても使えないし、しばらく買わなくてもいいかなぁ。。と思っていますが、めちゃくちゃ好きな色を見つけたらきっと買ってしまうんだろうなぁ。。

趣味の文具箱 40 (エイムック 3556)

趣味の文具箱 40 (エイムック 3556)

4,785円(04/20 06:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次