どうも。2号さんです。
最近寝不足が続いていたので昨日はかなり早めに寝たのですが、ガッツリ回復しました。
睡眠大事!!
(普段から早く寝ましょう by 1号さん)

今日はちょっとめずらしいノートです。
まだ売ってません。クラウドファウンディング案件です。

1冊のノートに72枚(72種類)の紙が入っているノートです。
紙好きさんが喜びそうです。
ノートなので1枚の大きさもそこそこあります。(160☓210なので、紙の大きさはA5くらいかな?)紙の見本帳は小さいので、もっと大きなサイズがあるといいねーという話をしたことがあるのですが、このノートがまさにそれですよね。

紙の端にはカラーチャートがついています。

情の字が気になりましたが、韓国製のようです。なるほど。

どんな紙が使われているのか知りたかったのですが、紙の名称は国や地域によって違うので記載していないとのこと。これはサンプルとして使おうと思っている人にはマイナスかもしれません。

表紙の色は白と黒の2色です。

ノートの価格は普通に買うと3500円の予定だそうです。
いまクラウドファウンディングで支援すると一冊2100円で購入することができます。

1冊のノートの中に、72種類の紙質が!好きな紙がきっと見つかる「72ノート」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

クラウドファウンディングなので、自己責任でお願いします。

韓国製なので、紙の名前が入っていないのは仕方ないのかもしれませんが、このノートを使ってみて「この紙がほしい」と思った時、どうすればいいんでしょうね。。

竹尾のオンラインストアで販売しているTACTお試しセットが前からちょっと気になっていたので、いろんな紙が入ってるというのはおもしろいとは思うのですが、お気に入りを見つけたその後のことを考えるとなかなかおすすめしづらいです。ただ、紙の特性によってここまで使い心地がかわるんだという体感ができるのは大きいと思うので、そういう意味では買う価値があると思います。

(TACTお試しセットはこちらで購入することができます。竹尾のウェブストアtakeopaper.com

万年筆沼、インク沼に陥った方は次に紙の沼に落ちることが多い気がするので、ぜひどっぷり浸かってみてください。こちらもなかなか楽しいですし、万年筆ほどお金がかからないのでいいと思います。

紙と日々、―つながりを手作りする楽しみ―

紙と日々、―つながりを手作りする楽しみ―

田中千絵
1,650円(10/31 20:26時点)
発売日: 2017/03/04
Amazonの情報を掲載しています