当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

パイロットの油性ボールペン、アクロボールの高級バージョン『アクロ1000』『アクロ300』発売

どうも。2号さんです。
今年に入って手書きのメモをとる機会が増えてきました。いいことだと思っていたのですが書き直し前提のことが多いのでGRAPH100が大活躍しています。ただ、ボールペンや万年筆を使う機会は逆に減ってきているのでちょっと悲しい。
日記とか書けばいいのかもしれませんが、昔書いてたのがいま黒歴史にしかなっていないので書きたくありません。。(捨てました)

今日はアクロボールの高級バージョン「アクロ1000」「アクロ300」の紹介です。
油性ボールペン『アクロ1000』、『アクロ300』発売 | プレスリリース | PILOT
アクロ1000が1000円(+税)
アクロ300が300円(+税)です。わかりやすいですね。
1000の方が金属、300の方がプラかな?
発売は2月5日になっています。

高級ボールペンブームなのですでに発売されているものだと思っていましたが、出てなかったんですね…。
よく考えたらコクーンの芯はアクロインクを使っているので、これと勘違いしていたのかもしれません。

パイロット ボールペン コクーン BCO-150R-L ブルー

パイロット ボールペン コクーン BCO-150R-L ブルー

1,650円(05/28 03:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちょっと気になって調べてみたらアクロインクを使ったボールペンめちゃくちゃありましたね。。
筆記具 | アクロインキシリーズ | 製品情報 | PILOT

高級バージョン、けっこうあるじゃないですか。。0.7が多いけど。コクーン好きなのでアクロ1000買うならちょっとがんばってコクーン買いそうな気がします。(デザインの好みの問題です)
300円くらいのラインナップは確かになかったので、これはありなのかもしれません。100円台のボールペンは気軽に使えるのでいいですが、デザインはいい意味でも悪い意味でも普通ですからね。ちょこっとデザインが良くて300円くらいだったらいいかなーと思います。

デザインは好みもあると思いますが、個人的にはシンプルで悪くないと思います。男性でも女性でも使いやすそうです。替芯がのっていないので型番がわかりませんが、0.7と入れ替えできたらいいですね。

もうすぐ発売されるので気になった方は見に行ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次