どうも。2号さんです。
昨日も早く寝るチャレンジ失敗です。
今日は早めに用事終わらせてちょっと昼寝するんだ…
GABAのチョコなくなったので次はどうしようか悩み中です。

1回50円だから他に比べるとコスパ良かったのになぁ…

今日は万年筆初心者向けのイベントです。
万年筆を使ってみたいけど扱いが難しそうで手が出ないとか、高そうなイメージを持っている方は多いと思うので、こういうイベントをもっとやるとユーザー増えると思うんですよね。

ワークショプの参加費が1500円(+税)ですが、Kakuno限定色セットをもちかえることができます(定価1500円+税)。おまけに色彩雫のミニボトル(10ml)ももらえるので実質プラスです。

NAGASAWAの梅田茶屋町での開催ですが、同じ内容でいいと思うので全国でやってほしいところです。万年筆の組み立てイベントも立ち位置としては近いと思いますが、こちらのほうが手軽な気がします。

年末、姪に会ったとき、カクノのインクが乾いて使えなくなってしまったと言っていたのですが、使っていたインクが染料のはずなのでたぶん洗ったら使えるんですよね。直接見たわけではありませんが、洗ったら使えると思うよと彼女に伝えたところ「洗う」という概念がなかったそうです。(もう使えないと思っていた模様)
毎日はつかわないとのことだったので、乾きにくいプレピーを買ってあげたのですが、本当ならちゃんと使い方を教えてあげたかったんですよね。

万年筆を取り扱っているお店ならカクノやプレピーは置いてあると思いますし、万年筆とコンバーター、インクをセットにして2000円位までなら参加したい人も多いと思います。お店に来るということは近郊に住んでいる方がほとんどですし、そこから1人でも万年筆にハマる人が出てくればもっと高い万年筆やインクを自分のお店で買ってくれる可能性も高いです。イベントとしてはスペースさえあればお手軽な方だと思いますし、インクから万年筆に興味を持つ方もいると思います。なんなら埋まらなくてもお店は損しないと思うんですよね。(詳しいことはわかりませんけど…)
ちゃんと説明できる方がいらっしゃればメリットしかないと思うのですがやっぱり大変なんですかね…?

そういえば天神の丸善で姪とインクを選んでいたとき、私達の会話から姪があまり万年筆を使い慣れていないと思った定員さんが万年筆の扱い方を書いた紙をくれました。こういうサービス大事ですよね…!

万年筆はいまブームと言っていいと思いますが、今のうちに若い人や初心者の方を取り込んでおくのは大事だと思います。関西の方でイベントが気になる方、まだ空きがあるみたいなのでぜひ問い合わせてみてください。