どうも。2号さんです。
ディスプレイのレイアウトを変えてみました。
疲れたし暑かった…
使いやすいかどうかはわかりませんが、疲れたのでしばらくこのまま使ってみます。

パイロットのコンバーターの中で一番大きいサイズのCON-70ですが、リニューアルしてCON-70Nになっているそうです。
旧タイプはこちら、

パイロット 万年筆コンバーター(CON-70)

パイロット 万年筆コンバーター(CON-70)

756円(07/11 02:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

新タイプはこちらです。

パイロット コンバーター CON-70N

パイロット コンバーター CON-70N

636円(07/11 08:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

公式サイトはすでに新しいタイプに変更されていました。
コンバーター(万年筆用インキ吸入器) | 製品情報 | PILOT

一番大きな違いは中にインクを撹拌するための金属が付いたことだそうですが、他にもこまごま変わっているようです。インク容量は前と同じ1.1mlですしお値段も据え置きなのでこれから買う方は新しいほうでいいんじゃないかと思います。以前のタイプは在庫がなくなり次第終了になると思いますので、どうしても旧タイプが欲しい方は今のうちに確保しておいてください。

私がおすすめしているキャップレスは40しかつかないので注意してくださいね。
(改めて見ると40って0.4mlしか入らないんですね。70の半分以下だったとは。。。)

自分の使っている万年筆で使えるコンバーターがわからない方は公式サイトの製品ページに書いてあります。購入前に一度確認してみてください。
万年筆 | 製品情報 | PILOT
CON-40ならほとんど対応しているとは思いますが、一部対応していないそうなので注意してください。

インクマニアの方が増えてコンバーターの需要は上がっていると思います。価格据え置き感謝。
まだ私は新しいコンバーターを手に入れていません。私が持っている万年筆でCON-70Nが使えるのって1本しかないんですよね。。。
あ、カクノは最近のものだと非公式ですがCON-70N対応でしたね。

カクノ透明軸(EF)手に入れました!


自分で書いていて忘れてました。初期のものは入らないらしいので注意してください。
記事では顔料インクを入れると書いていますが、カクノは乾きやすいので染料インク推奨です。顔料インクや古典インクを使ってみたかったらプレピーをおすすめします。

話はそれましたが、しれっとリニューアルしていたCON-70Nのお話でした。
これから購入する方は購入前に新旧どちらか確認したほうが良いかもしれません。