コロナ渦、という言葉が定着しつつありますね。
相手はウイルスですから、どこから感染するか分かりません。スマホの扱いすらも注意する人が増えているようです。
そんな中、三菱鉛筆さんよりこんな商品をサンプル提供いただきました。「JETSTREAM STYLUS」、スタイラス付きのボールペンです。

元々がIT関連という職業柄、というか、立場上、というか、様々なスタイラスペンをいただきます。
なので、それなりにスタイラスペンは使ってきたつもりです。その上での比較になります。

まずはパッケージから。

2色もらっているのですが、パッケージは変わりませんので1色のみで。オーソドックスな「JETSTREAM」のパッケージです。

ペンを取り出してみました。

JETSTREAMSTYLUS

ペンの全体像はこんな感じです。

JETSTREAM STYLUS SILVER

ボディはアルミ仕様、非常に軽いです。
高級感もほどほどあって、ビジネスシーンでも使えるのではないでしょうか。

肝心のスタイラス部分です。

ジェットストリーム スタイラス スタイラス部分

スタイラスは静電容量式タッチペンになっています。現在の一般的なスマートフォン、タブレットであれば全て使用できます。
感圧式のタッチパネルには使用できません。

スタイラスのペン先は「Agファイバーチップ」という素材を使っています。
ペン先にシルバーコートを施した特殊素材とのこと。シルバーコートなので「Ag」です。

ジェットストリーム スタイラス シルバー

実際に使ってみた感想としては、今まで使ってきたスタイラスのどれよりも当たりが軽くても操作できます。
力を入れなくてもスムーズに反応しますし、滑らかです。
指で触るよりもスムーズに反応する、と言ってもいいくらい、反応はいいです。

しばらく使ってみましたが、疲れも少なく、特にキーボードが表示されたときの操作では指だと誤入力が結構あったのですが、かなり減ってます。

ボールペン部分は商品名の通り「ジェットストリーム」なので、こちらも滑らかサラサラ書けます。
しかもこれは3色ペン。これ1本でかなり便利に使えます。

ジェットストリーム

見た目もよくて、軸の質感も安っぽくなく、スタイラスも非常に使いやすい、これからのボールペンとしてオススメです。



uni ジェットストリームスタイラス単色 SXNT82-350-07P74

uni ジェットストリームスタイラス単色 SXNT82-350-07P74

296円(07/11 09:40時点)
Amazonの情報を掲載しています