どうも。2号さんです。

セーラーの100色インク、新色です。
発売するというプレスリリースを見たときは正直びっくりしましたが、新色ですか。
売っているお店が減ってきていたのでこのまま細々と売り続けるのかなぁと思っていました。

今回追加されるのは224、252、280の3色です。

現行で人気の123、162は紙によって色が変わる「遊色インク」と呼ばれているのですが、これがかなり売れて在庫がない状態が続いていました。新色も遊色インクのようですね。まあ123とか特にめちゃくちゃ売れたらしいですからわからなくもない。
(遊色インクは正式名称ではなく、通称だとおもいます)

遊色インクは特に太めの字幅だと変化が出やすくて楽しいらしいです。紙によって色の変化量が結構かわるのでいろんな紙で試してみるといいですね。思わぬ色になることもありますが、心配な方は検索するとかなり出てくると思うので事前にしらべておくとよいかもしれません。神戸派計画のグラフィーロやヌルリフィルは色の変化が出やすい気がします。

神戸派計画 GRAPHILO paper A5

神戸派計画 GRAPHILO paper A5

792円(12/03 00:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヌルリフィル

ヌルリフィル

1,200円(12/03 00:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

遊色インク好きは一定数いるので新色もそこそこ売れるんだろうなぁ。224は123と結構似ているように見えますが、252と280はちょっと珍しい色かなと思います。

注意点は売っているお店が結構少ないということです。
セーラー万年筆を置いてあるお店でもこのインクは置いていないところの方が多いです。
一応全国43店舗で販売となっています。公式サイトに販売店一覧があるので事前に確認してください。
「万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml」お取扱店一覧 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト
※在庫がない場合もあるのでどうしても欲しい場合はお店に問い合わせてから行った方がいいかもしれません。
いまはもう大丈夫かもしれませんが、123は一時期どこのお店に行ってもありませんでしたからね…。新色も一時期欠品が続くかもしれません。

あと、新色追加に伴い販売終了になる色があるそうです。100色インクととして販売されているものなので100色は守るのかな?…となると3色なくなるわけですが、どの色がなくなるかは今のところ公表されていません。
…と思っていたら公式Twitterで発表されていました。

販売終了後もセーラー公式オンラインショップで受注生産されるとのことなので、完全になくなる心配はなさそうです。

100色インクはずっと固定だと思っていたので少しびっくりしました。今後も入れ替えていくのかもしれませんね。色も流行があるので入れ替えはアリだと思います。そのうちレッドフラッシュ系とか出そうだなぁ…。

新色が気になった方、8月22日発売予定なのでぜひ。

最後に仕様を引用しておきます。

【製品スペック】
品名:万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml
希望小売価格:1,200 円+消費税
インク:水性染料
容量:20ml
本体サイズ:W34×D34×H58mm
本体重量:94g
パッケージ:紙箱
サイズ:W37.5×D37.5×H61mm
重量:100g