どうも。2号さんです。
窓を開けて真夏の恰好ですごしていますが、まあまあ暑い今日この頃。本当に11月なんでしょうか…?
アイスがおいしい。。!
そういえば今年はあまり紅葉の情報を見ていない気がします。寒暖差が激しいほうがきれいに色づくと聞きますが、今年はどうなんでしょうね。

今日はペリカン万年筆の限定です。あんまりチェックしていなかったので気づくのが遅れましたが、もう売っているようです。

公式サイトにはのっていないようです。(ペリカンの公式サイト、みにくすぎる…)

昔よく似たのがあった気がしたのですが、M605のホワイトストライプが結構似ていました。よく見るとちょっと違うのですが、代官山蔦屋さんが比較写真を撮っていたので引用しておきます。


並べたらすけ具合でわかりますが、遠目で見たらわからない自信があります。M400ベースとM600ベースなので大きさが違いますが。

M400は私も持っていますが、持っている万年筆の中で一番書きやすいです。一応極細を持っているのですが、国産だと中細くらいの太さでした。(個体差は結構あると思います)
極細好きとしてはちょっと字幅が使いにくく眠っていることも多いのですが、書き心地は一番気に入っているのでなんとか使いたいと思っている万年筆です。

ペリカンは結構な頻度で限定万年筆を出します。どれもきれいな色で人気も高いのでどれか1本だけ購入するなら気に入った色とサイズの限定をおすすめします。
サイズは女性ならM400か600、男性はM600か800がサイズ的に使いやすいかなと思いますが、好みがわかれるので試筆推奨です。
小さいサイズが好きな方はM300もありますが、生産終了ですからね…。
(まだ店頭には並んでいると思いますのでこのサイズがお好きな方はまずM300を押さえておいてください)

今回のはちょっと好みとははずれるなぁ…という方でもお店によっては以前の限定万年筆がまだ売っている場合もあります。
ペリカン万年筆は中古も多めなので今は発売していない限定軸で好みの軸があれば中古を狙うのもいいかもしれません。
中古だと字幅はなかなか選べないと思いますが、太めの字幅から細く研いでもらえるサービスもあります。
どの字幅からどの字幅ならOKとかNGとかあるようなので、研いでもらうつもりの方はあらかじめ相談しておくとよいかもしれませんね。
保証対象外にはなりますがペン先のみを取り寄せも可能です。海外から直接取り寄せた方が安いですが、国内でも売っているお店があります。検索で普通にでてくるので探してみてください。

白万年筆かっこよいですし、男女問わず使いやすいと思います。
気に入ったら買って損のない万年筆だと思いますので気になる方はぜひ実物を見に行ってみてください。