どうも。2号さんです。
今年の夏は幸いなことに夏バテすることなくすぎたのですが、食欲の秋になっても食欲がそんなにありません。
まあほとんど家から出ないので食べ過ぎないくらいでちょうど良さそうなのですが、「この位たべられるやろ」の想定が甘すぎて作りすぎたり買いすぎたりしています。
もうちょっと賢くなりたい。

今日はTwitterでたまたま知ったネタです。
東京のブルーボトルコーヒーはテレビでも紹介されていたので知っている方が多いと思いますが、なんかオリジナルの文房具を出しているようです。

説明がめちゃくちゃ長かったので省略しようかと思ったのですが、注意点が多かったのでそのまま引用しておきました。
このサイトでは度々紹介しているカキモリとのコラボです。
ブルーボトルコーヒーとのコラボなので文房具にあまり詳しくない方が購入される可能性もあるとは思います。説明文では「こまめに使って」「乾燥すると固まって書けなくなる」とは書いてありますが、読まない人の方が多いでしょうしセットになっている万年筆も乾燥を防ぐタイプではなさそうなのでちょっと心配です。せっかく買ったのにすぐ書けなくなった…ということになるとマイナスイメージになりかねません。

染料インクだったらまだいいとは思ったのですが、カキモリとコラボする時点で顔料一択ですもんね。
デザインはすごくいいと思いますし、これで万年筆を使う方が増えるとうれしいのですが、自分だったら初心者に顔料インクはちょっとおすすめできないなと思いました。

万年筆の使い方がわかってる方だったら全然問題ないと思います。
インクと万年筆とノートで9200円(+税)はそこそこいい値段なのでわかっている人しか買わないのかな…?
ブルーボトルコーヒーが好きな方へのプレゼントにできそうな気もしましたが、どうなんでしょうね。
ガラスペンだったらよかったのかな?難しい問題だ…。

色々書きましたが、こんなのもあるよーという紹介でした。
顔料インクに抵抗のない方が自分用に買うのは何の問題もありませんので欲しいなぁと思った方はぜひ。