どうも。2号さんです。
私の祖父は仕事がらみ?で時々海外に行く人で毎回お土産を買ってきてくれたのですが、子供なのであまり価値がわかっていませんでした。特にボールペンは日本のもののほうが使いやすかったので「書きにくいボールペンだなぁ…」と思っていたのですが、実は結構高いものだったと後から知ってびっくりした記憶があります。

今日はめずらしく冒頭と中身がつながっています。
その書きにくいと感じていたボールペンがカランダッシュ849だったんですよ。後で値段を知ってびびりました。少なくとも幼稚園から小学生に買うお土産じゃないよ、じいちゃん。(ずいぶん前の話ですし、海外では日本で買うより安いと思うので祖父としてはそんなに高いお土産じゃないと思っていたはずです)

もらった時は小学生だったので引っ越しの際実家に置き去りにしたか誰かが捨てたか親の文房具入れに紛れているかのどれかなのですが、もし実家で発掘したらこっそり持って帰ろうと思っています。たぶんもうないだろうな…。

そんなカランダッシュのボールペンに新色がでます。
「ワンダーフォレスト」
超クリスマスカラーです。

名前からしてクリスマス全然関係なさそうですが、この時期に赤と緑はもうクリスマスでしょ。
プレゼントにも悪くない価格だと思います。
ただ純正の替芯が高いんですよね。昔ながらの油性らしいので最近のなめらか油性に慣れている人にはちょっと書きにくいかもしれません。

一応ジェットストリームの替芯が使えるらしいという情報も見ましたが、使えないという情報も見ました。
パーカー芯(G2規格)は互換性が高く、仮にカランダッシュに使えなくても他に使える軸も多いので試してみる価値はあると思います。(故障の可能性もあるので自己責任でお願いします)
もし使えたら芯も手に入れやすいですし書きやすいのでいいですね。純正の芯も昔の私には書きにくかったですが書きやすく気に入っている方もたくさんいらっしゃるので純正が気に入ればそれが一番いいと思います。

849は使っている方も多い人気ボールペンなので替芯情報などを探したら色々でてきました。軸がとても良いので長く使っている人が多いみたいですね。いろんな色や限定も多いボールペンなので1本持っているといいかもしれません。限定は特に話のネタにも良いと思いますので気になる方はぜひチェックしてみてください。