どうも。2号さんです。
なんかいろんな人が微妙に体調不良をうったえているのを見て季節の変わり目を実感しています。
風邪かと思ったら花粉症とかもあるみたいですね。
新入りの空機清浄機君、がんばってください。

今日はおひさしぶりの限定インク。
これ以上インクを買っても使いきれないので最近の新色インクはあまりチェックしていなかったのですが、好きなメーカーの好きな色だったので紹介しておきます。

デザインがめちゃくちゃ好きな「京の音」の冬限定色「銀灰色」です。
薄めの色ですが、めちゃくちゃよいグレーですね。
この写真だとかなり薄く感じたので文字を書いたときの視認性が気になりましたが、別の写真だと思ったより濃い目でした。やっぱりインクは実物を見ないとわかりませんね。

公式Twitterにもあるように神戸ペンショーで先行発売されるようです。東京ペンショーでもすでに先行発売されていたようですが、どうも在庫が少なかったようですね。
神戸だと行くのがむずかしい…という方は通販でも販売されるのでしばらくおまちください。京都に店舗があるのでお近くの方はお店に直接行くのが一番確実だと思います。

万年筆は基本純正インクをつかうことを推奨されているので、こういうサードパーティー(…という表現があっているのかどうかわかりませんが)を紹介するのはいいとして、どの万年筆に入れて使うかは自己責任になるんですよね。たぶんどの万年筆で使っても基本問題ないと思いますが、おすすめするのはちょっと違う気もするのでやっぱり自己責任でお願いします。心配な方はつけペンやガラスペンで使うのが一番良いと思います。

なにより色と色名とパッケージが大好きなシリーズです。過去に限定色から定番になったインクもあるので今回を逃しても手に入る可能性はありますが、基本なくなったら終了だと思いますので気になった方はがんばって手に入れてください。